FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

キヌラン(ホソバラン)

日当たりの良い荒地の通路で、目的の花を探した帰りに足元で見かけました。でもいつものチクシキヌランだろうなと思いつつ、念の為と言いながら撮ってみるとちょっと様子が違っていました。どう見ても唇弁は尖っていないので、隣のKさんに見せてキヌランでは?という事になり、同行のみんなと喜びながら写しまくり。。2019.02.12
キヌラン20190212-4

more »

季節の花 2019.2月(1)

アカヒゲガヤ
2月の始め、まだ時期的には早いかなと思いつつ、綺麗な花が撮れたらと一人で出かけてみました。
最盛期には70~80cmまでになりますが今は30cm程度。葉の長さは15cm程度。
アカヒゲガヤ20190206

more »

シンナガボソウ

昨年11月に農道で見かけた植物、名前がわからなくて、フェイスブックで聞いてみました。その時はホザキバーベナと教えて頂きましたが、詳細が分からないままで、最近になって沖縄植物野外活用図鑑にこの名前で掲載されていたのを見つけました。
沖縄へは昭和53年頃にやって来た植物のようで、多和田真淳氏により名前を付けられ学名もついてました。(当初は学名がなく、ホザキバーベナ:Bouchea.spとされています。)
中央の茎の細いのがそうです。高さ70cm程度。細すぎてなかなか撮れなかった。
シンナガボソウ20181107-2

more »

石灰岩に咲く花(3)

前回の続きではなく別な石灰岩の山です。
お天気が良かったこの日は一日中歩き回りました。色々見た中からピックアップで。
アコウネッタイラン 葉だけでもかっこ良くて好きです。
アコウネッタイラン20190201

more »

石灰岩に咲く花(2)

オキナワハグマ(オキナワテイショウソウ)
ここではまだ残り花が見られました。以前からちょっと変わっているなと思いつつ、なかなか来る機会がないのでそのままでした。
オキナワハグマ20190123-1

more »

石灰岩に咲く花(1)

ナガミボチョウジ、これから果実は赤くなりますが、一斉ではないのですね。花より実が可愛い。ボチョウジとの違いは葉の中肋や葉脈が表に出る事、ダニ室は無い事等「琉球の樹木」で下調べして確認しました。
ナガミボチョウジ20190123

more »

アキノノゲシ

県外では夏から秋にかけて咲く花ですが、沖縄では年中です。
恩納村の公園でたくさん咲いてました。
アキノノゲシ20190120-1

more »

やんばるの海辺

雨や曇りの多い今月です。海岸で。先週仲間と北部の山へ出かけましたが、現地で皆さんは山へ、私は登らず近くの海岸へ降りてみました。ぽつぽつとオキナワギクがまだ咲いていました。
オキナワギク20190117-2

more »

初歩き

ここ数日、雨にも負けず歩いて来ました。
リュウキュウハイノキが咲き始めです。例年よりちょっと遅め。
リュウキュウハイノキ20190105

more »

今年最後の山歩き

いつものメンバーで今年最後の山歩きをして来ました。途中から小雨で、石の多い山は下りる時にはかなり慎重になってしまいました。
オキナワテンナンショウ かっこ良かったです!
オキナワテンナンショウ20181230

more »

«  | HOME |  »

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索