私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

帰化のマメ科

ハイクサネム
北アメリカ原産で分布はどこまで広がっているのかわかりませんが、沖縄では普通に道路の縁石や歩道の植樹の足元とか毎日見ていると思います。たいてい通り過ぎてばかりで、花をちゃんと撮っていないなとこの頃気が付きました。ギンネムの花を小さくしたパフ状の白い花ですが、なかなか綺麗に雄しべが広がった姿を見ません。今度こそはと思っているうちに草刈りで無くなってしまいます。
ハイクサネム20170912

more »

9月のやんばる

クモランの花が咲いてました。全国的にはそれほど珍しくはない様ですが、花を見る機会は少ないので、撮っておきました。
クモラン20170917

more »

タネガシマムヨウラン

今月に入って何度か見る機会がありました。昨年秋に林道沿いでみつけていた場所に行ってみたら、1~2mほど場所を移動して数株出ていました。下の方から咲き始めた一つ目。
タネガシマムヨウラン2017.9.10

more »

マメ科の花達

そろそろ涼しくなっても良さそうなのに、今発生している台風18号のせいか、この日も日中は33~34度と厳しい一日、熱中症に気をつけながら森の入り口を数か所回って来ました。
リュウキュウハギ(タイワンハギ) 
原産は中国や台湾で、庭木や道路の法面の植栽として使われたものですが、野生化したのも多く見られます。花の色が濃く道沿いで長く垂れる枝に花を沢山つける姿は賑やかで目をひきます。初夏に花を咲かせ、真夏に休んで秋も咲くので花は何度も撮っています。
リュウキュウハギ20170910

more »

8月の花

エダウチヤガラ
もう10日以上も前ですが、近くの低山に運動がてら登った時に、咲いていました。
エダウチヤガラ20170822

more »

リュウキュウハシゴシダ(オキナワハシゴシダ)

ヒメシダ科 ヒメシダ属
これまでコハシゴシダと言われて、随分範囲があるのだなと思って来たものですが、2年程前にリュウキュウハシゴシダと名前がついたと教えてもらったものです。
リュウキュウハシゴシダ20151109

more »

ホソバナライシダ

6月後半に宮城県で見たもので繊細で綺麗な羊歯でした。
ホソバナライシダ20170627

more »

イリオモテヒメラン

ラン科 オキナワヒメラン属(以前はヤチラン属)
久しぶりに花を見る事が出来ました。
この仲間のホザキヒメランと共に沖縄島内の自生は知られていますが、数は少なくなかなか会えるものではなく、私は12年ぶりでした。花は咲き出したばかりですが、花序の下側の花がすでに色が変わってきています。
イリオモテヒメラン20170815

more »

ナハキハギ

マメ科 ナハキハギ属
今年もそろそろかなと、ドライブがてら寄ってみたら、丁度いいというか、一番の時に来た様です。この日も快晴で、苦しいほどの日差しですが、青空を背景に木の下から撮ってみました。
ナハキハギ20170815

more »

カキバチシャノキ

ムラサキ科 カキバチシャノキ属
林縁にや民家の集落近くに生える落葉小高木。大きな葉が風に揺れていました。この樹を教えてもらったのはもう、7年も前に西表出かけた時でした。その時は樹木は殆ど分からず、姿を映しただけで終わっていました。
カキバチシャ20170812

more »

«  | HOME |  »

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索