私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

高尾山へ 07.4.30 その2

タカオスミレもまだありました。色が薄くなってヒカゲになろうとしてる様なそんな感じで、最盛期の派手な感じはありません。
タカオスミレ07.4.30-1

ヒカゲスミレもまだ咲いていました。それほど大きくはなく大人しい感じです。葉の色は濃い目ですね。
ヒカゲスミレ07.4.30

その近くにこんなスマートなマルバスミレがありました。ヒカゲに似てるけどやっぱりマルバの様です。
マルバスミレ07.4.30-1

ヤマルリソウ いい色ですよね。
ヤマルリソウ07.4.30-1

フタバアオイ 後で分かりましたけど葵の御紋のデザインの元らしいです。
フタバアオイ07.4.30

小さい下向きの花は除いて見たくなる。。
フタバアオイ07.4.30-2

凄い勢いのニョイの軍団。
ニョイスミレ07.4.30-4

迫力のミミナガテンナンショウ
ミミナガテンナンショウ07.4.30

ウラシマソウ 浦島太郎の釣り糸がみえますか。。長かったですよ。
ウラシマソウ07.4.30

エビガライチゴ?
エビガライチゴ?07.4.30

モミジバイチゴ 
モミジバイチゴ07.4.30

ヤマネコノメソウ 色んなネコノメソウがあるんですね。
ヤマネコノメソウ07.4.30

コクサギの葉 ミカンのカオリがしました。
コクサギ07.4.30-1

花も咲いていました。
コクサギ07.4.30-2

ナガバノスミレサイシンの軍団
ナガバノスミレサイシン07.4.30-1

ヒトリシズカ になりたい。。と誰かが。。 (*´pq`)クスッ
ヒトリシズカ07.4.30

エイザンスミレの咲いていたのはこれしか見ていません。
もう殆ど終わりで、この花も下のほうで薄い色で咲いていました。
エイザンスミレ07.4.30

アケボノスミレはまだ結構咲いていました。もう葉も結構伸びていましたが。
アケボノスミレ07.4.30-1

もう一枚は、葉がたくさん広がっています。
アケボノスミレ07.4.30-2

綺麗なタチツボスミレ
タチツボスミレ07.4.30-2

葉の下にかくれてナガバノアケボノスミレも一輪咲いていました。色はやっぱり薄めでした。
ナガバノアケボノスミレ07.4.30

人がいっぱいの山頂付近の通路の横の笹の中からにょっと赤い顔をのぞかせてくれたのはアカネスミレでした。
ずっと色が少ないのばっかり見ていましたので、ちょっとほっとした感じです。
アカネスミレ07.4.30-1

はじめはオカスミレかなぁ~と思ったのですが、花茎にうぶ毛がいっぱいで、やっぱりアカネちゃんでした。実際の色はもっと茜色でしたよ。
ちょっと周りのササを横にしてみたらこんな、立ち方。。
アカネスミレ07.4.30-2

その後はコミヤマスミレとの出会いが待っていてくれました。
3日間のすみれの旅の締めくくりでした。
コミヤマスミレ07.4.30-12

エイザンスミレとナガバノスミレサイシンとコミヤマスミレの葉が一箇所にまとまっていました。
手前のエイザンは後から出た葉が3裂していません。花後は切れ込みの少ない葉に変わるのかなぁ~。。
エイザン他の葉07.4.30


ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※
葉といえば2月のイリオモテスミレとヤエヤマスミレ、新潟のナガハシスミレとアワガタケスミレ、そしてトクワカソウとイワウチワ、花は似てても名前が違っててずいぶん混乱しました。葉の基部は心形か切形か。。この言葉が耳について。。(;^_^A
1人で判断しても、もともと自信のない私ですからすみません。
高尾山はすみれ以外も結構楽しい事が分かりました。 
スポンサーサイト

コメント

高尾山のスミレも、ラストシーズンのようですね。しかしまぁ、いつも感心してばかりいますが、こまつなさん独特の写真に感心します。熱く熱く被写体に肉薄し、こまつな・ワールドに仕上げています。こういうの、お世辞でなく私には及ばぬところです。
私も、奥多摩の山を通って走るのは5月の下旬だから、もう一度スミレに会いたいと思っていたけど、どうやら多摩の山でのスミレは、シーズンはもう終わった後になるかなと思っています。

そうですね、もう高山か北の方にとか、すみれの追っかけをしないと
会えないのでしょうね~。
私の場合せっせと撮ってはいるようで、大切なピントがずれてしまって
後で確認が出来なかったリと失敗ばかりです。
自分の目でちゃんと見る事が出来れば、、先ずはいいのだからと
いい聞かせてはいますが、結局中途半端に終わる場合が多くて。。
道のりはまだまだ長いと思います。

奥多摩へお出かけ予定があるのですか、5月いっぱいなら何か見つかるのでは??まだ行った事がないから分かりませんが、すみれだけでなくて色んな野草にであえればそれも良しですね。^^

新潟いいですね

こまつなさんまたいい旅をしましたね。
裏日本のスミレは違うんですね。いつか行ってみたいです。
フタバアオイ、私が見たのは花がピンク色でした。

4月30日私も南高尾にいました。
初めてサクラスミレに会いました。
大きめの紫色でめしべが外から見えないんですね。
ほかのスミレはニョイスミレとマルバスミレですね。

こまつなさんの写真いつも私には見慣れている花たちなのに
何か違って生き生きしているようです。

他にはフデリンドウの小さい花とタツナミソウが、
可愛かったです。

下のほうではヤマブキソウがヤマブキの下で咲いているのは、
不思議でした。

またまた、たくさんの花たちにあえて、うれしかったです。

kazuho kamijoさん5月下旬の奥多摩で、頭の上の木々の花がすごく咲いているのを見た記憶があります。何か出会いがあるといいですね。

☆kimiko☆さん、 (@^^@)/コンバンワ
同じ日だったんですか!
何処かですれ違っていたかも知れませんね。
サクラスミレ、まだ会った事がありません。
そろそろ次回は別なコースも行かないと行けないかもです。

昨年買った「高尾山花と木の図鑑」というハンドブックを参考に
見ていますが、タツナミソウでも色んな種類があるのですね。
又機会をみて行って見たいなぁ~と考えたりしてます。
サクラが終わってこれからは山も静かになるのでしょうか。
それともやっぱりメインコースは大勢かな。。

週末、高尾山に行ってきました

コミヤマスミレは健在、というか、いっぱいでしたよ。
これで、今年の高尾山はおしまいです。

ところで、BBSが動いていないですね。
サーバーがビジーなのかなぁ。

自分もさっき入れませんでした。NYANさんのここのコメントを読んで
さっそく「すみれの部屋」をお邪魔したら良いお天気のベストなコミヤマスミレがありました。
今年はどうもそうらしいですね。この前よりもっと花盛りだったでしょうね~。

どうしてもメインコースは避けてしまいますね。

裏とか南とか小仏とか、そっちがおもしろくなってます。
人も少ないので、でも逆に人がいなくて怖い思いをしたこともあります。

これからも土日は涼みがてらの人もいたり、ビアガーデンができたり
やっぱり多いかな。

まぁ!そうなんですか、ビアガーデンが!
それだけ身近な所という事なのですね~。

今日は仕事の休み時間に地図を広げて奥高尾とか、南高尾の
コースを見ていました。
範囲はかなり広そうですね。
来年のすみれの季節のためにも検索が必要かなぁ~^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索