私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ミヤマシロバイ

ハイノキ科 高さ5~20mの高木。
これは樹の下側から出た枝。取りあえず葉を写しましたが、上の方を見上げてもなかなか見つけられない程の小さい花がポツポツと咲き始めていました。
ミヤマシロバイ2014.2.22-1

どうにか見つけた枝を紐でたぐり寄せてもらって花を写す。
葉の下にある小さな花は径1cm位で目立ちません。他のハイノキ科の花と感じが違いますね。
ミヤマシロバイ2014.2.22-2

画像は望遠で撮ったものをトリミングして色を濃くしています。若い枝には褐色の毛が圧着している様にみえます。
ミヤマシロバイ2014.2.22-3

葉は革質で疎らな鋸歯縁。先は手でつまんだ様なやや鈍い尖り方。葉脈が途中から網目状に結合しています。葉の縁が淡黄色で葉柄は赤味を帯びる。
ミヤマシロバイ2014.2.22-4

樹肌。この木は5m位だったでしょうか、近くにはもっと大きくなっているのもありました。
ミヤマシロバイ2014.2.22-5
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索