FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

クロバイ

最近みた樹木の花を記録しておきたいと思います。

ハイノキ科 常緑の中高木
先月やんばるの道を走っていて目に止まりました。たまに通る道沿いですが、丁度満開の時は枝に雪がかぶったみたいにまっ白になるので気が付きます。見事でした。樹高は10m近くあったと思いますが、小さい画像では迫力が出ませんね。
クロバイ2014.2.2-1

クロバイ2014.2.2-5

葉腋から出る花茎の先に数個の花序をつけています。やや筒状の穂状花序は長さ4~6cm。
クロバイ2014.2.2-2

丁度良い時期に通りかかった様で、白い花はとても綺麗。
クロバイ2014.2.2-3

葉は先が尖る長楕円形で長さ4~10cm、革質、両面無毛で疎らな小さい鋸歯がありました。
クロバイ2014.2.2-4

スポンサーサイト



コメント

えっ、沖縄では見たことないぞ…

 クロバイは当地京都にもあり、私の好きな花。秋に咲く似た花のリンボクと好対照ですね。アオバナハイノキには負けるけどと思っていたら、クロバイも沖縄にあったのですか。なんと贅沢な…。
 明日からこちらも暖かくなる予想。春の花が遅れるので、いいかげん温くなってくれなきゃ。入学式に桜がまだ咲かないのは困りますからね。

>みっちゃん先生

 リンボクを検索してみてみました。花のつき方が良く似ていますね。こちらも気持ちいいほど真っ白で、満開は綺麗だろうなと想像しました。
クロバイは京都だと開花は5月頃でしょうか、やんばるでは普段はなかなか気が付かずに、今頃白い花が見えて気が付く次第です。
 明日から暖かくなりますか、気持ちも緩みますね、みっちゃん先生にも嬉しい入学式ですね。桜たくさん舞います様に!

バイは長崎弁

みっちゃん先生、こまさん、こんばんは。
クロバイ、シロバイ、ミミズバイ・・・「バイ」は長崎では「ですよ」の意味です。長崎弁のこの木たちを今年は見分けようとしているのですが、クロバイが難しい。こんなにきれいな花が咲くのですね。木は見つけたので、楽しみに待ちますね。

>pandaちゃん

おはよ~。
 ・・バイ、うんうん、映画かテレビとかで良く耳にします。
「こいがクロばい、シロばい、ミミズばい。。」なんてすくっと判る様になりたいね。
それにしても花は白なのになんで、クロ、シロ、ミミズなんて付くんでしょうね~。

長崎弁の木!

 「こいはクロバイばい。花の頃までバイバイね」なんてね。(おやじギャグの域を出ません)
 閑話休題。ハイノキに比べて葉が黒っぽい(クロバイ)か白っぽい(シロバイ)かでしょうね。ハイノキはもちろん灰の木で、ミョウバンのようにアルミを多く含む木灰を媒染剤に使ったから。錦織に使う糸もこれで染めたから錦織(にしごり)。サワフタギ(ハイノキ科)の別名ですね。
 さて、ミミズバイ。実がミミズの頭に似ているという人は、ミミズを知らないのでは?似てません。環帯なら、多少似ていますが。それより方言にミミズノマクラがあり、なかなかユーモラス。地面に落ちた実を、ミミズの枕に見立てたものでしょうね。別の方言ではミミズリバ(耳擦り葉?)といいます。奥が深くて、調べる意欲をそそりますね。
 じゃ、バイバイね。

>みっちゃん先生

 ハイノキ。。灰の木の意味が一番知りたかったです。なんで灰なんだろうと思っていました。
>木灰を媒染剤に使ったから。。そういう事だったのですか! 
サワフタギは別名ニシゴリ⇒錦織⇒織物と言えば京都。。 連想ゲームのつもりではないですが、なんか一気に謎が解けた感じです\(^ ^)/
 所でやんばる樹木観察図鑑というのが有るんですが、それによるとミミズバイを沖縄名ミジクルボーと書いてあります。アオバナハイノキがシタミチクルボー。。クルボーとはクロキの意味かもしれませんが、ミジとかシタミチとかの意味も良く分かりませんが、昔からの生活に馴染む意味があるんだろうなと思いました。もっと知りたい所ですが。。。
取りあえずバイちゃ。。と言う事で^^;
有難うございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索