私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

トウゴマ・ウシオツメクサ

インド原産の薬用植物です。別名を「ヒマ」 この種子から採れるものがヒマシ由。これは海の側の荒れ地でみました。栽培のものが野生化したものなんでしょうか。特に海岸近くでなくても日当たりの良い所なら生えるのだと思います。

目に着くのはこの手の様な大きな葉。径20cm以上で、色は濃紅色~緑色。若芽が赤いものはベニヒマ。
トウゴマ2014.1.8-1

荒れ地に生える姿。高さは1.5~3m、雌雄同株の1年生草本。熱帯では多年生低木状。
トウゴマ2014.1.8-2

花穂上部の赤い花が雌花序、この時はまだ雄花は咲いていなかったけど、
トウゴマ2014.1.8-3

3週間以上経って行ってみたら下の方に雄花が見られました。
トウゴマ2014.2.2-1

全く雰囲気の違う花が一緒についています。
トウゴマ2014.2.2-2

雄花。
トウゴマ2014.2.2-3
生薬でヒマシ油(脂肪油)やヒマシとして使われていますが、下剤として使われる他に抗腫瘍作用も有り、毒性もあるので果実を食べたりしない様にしましょう。(参考:日本薬草全書)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

海岸でみたこの花は名前が分からなくて此処に載せました。
ヒメマツバボタン(ケツメクサ)だろうと思って検索してみるけど探せないです。
スベリヒユ科はオキナワマツバボタン、スベリヒユ、タイワンスベリヒユ、ケツメクサ(ヒメマツバボタン)しか記載がなくてそのどれにも該当しないので、別な科の植物かもと思ったりしています。

pandaちゃんに教えて頂きました。ウシオツメクサで良い様です。
resize32231.jpg

花は7~8mm。午後1時半頃は咲いていましたが、午後3時過ぎには閉じていました。
resize32228.jpg

茎は赤く良く分岐して這っています。葉は肉厚で線形です。花の名前を教えて頂けないでしょうか。
resize32225.jpg

resize32232.jpg
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

これは長崎に似たのがあるよ、ウシオハナツメクサ。似たのにウスベニツメクサ、ウシオツメクサがあります。これはどっちかな?私もこまさんと一緒のときに見たけど、ウシオハナツメクサと思って細部を撮ってこなかった。もっとよくみてくればよかったね。何しろ出会ったお花が多すぎて・・・調べていくうちに、ああ、撮ってくればよかったと思うものが出てきました。

追伸
長崎の分を調べてみたら間違ってた!ウシオツメクサでした。こまさん、ありがとう~♪

>pandaちゃん

こんばんは! 早速ありがとう! これでスッキリです。
画像で細部を確認してみたけど、これもウシオツメクサで良いみたいです。
茎の写真を追加しました。
・花弁は基部が白く縁が淡紅紫色。
・腺毛は萼片の外側に多くみられ、あと花茎の上部も有る様な気がする。葉や茎には腺毛は見られない。
・葉の基部で白い膜質の托葉がある事等がわかりました。
こんな感じです。後はコウゾリナの種ですね。私も近いうち撮りに行って来るね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索