FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

サコスゲ

サコスゲはヒゲスゲに似るが、雌小穂が1鞘から2~5本出る事で区別出来る。と図鑑にあったので、これがそうでないかと撮って来ました。
resize32272.jpg

山の明るい樹林下で、束生で大きな株になっていて、全体の高さは1m程度。
resize32277.jpg

これは一つの小穂に雄小穂が1個と側小穂が7個ついていました。
resize32273.jpg

株の一部を貰って全体を写しました。葉は有花茎より長く上部から基部近くまで辺縁のざらつきがあった。
resize32284.jpg

根茎全体は見ていませんが葡ふく枝はない様です。葉鞘の基部は濃紫褐色で繊維に分解されている。
resize32283.jpg

葉は緑色で扁平で中央部に稜がある。
resize32282.jpg

雄小穂(中央)と側小穂。
resize32301.jpg

側小穂は雌雄性 雄雌性、この株では下部の雌花部が上部の雄花部より短い。
resize32294.jpg

柱頭は3岐。麟片には芒があり芒の先端には刺毛あり。花茎にもザラつきがありました。
resize32302.jpg

右:果胞は雌麟片より長く4mm。口部は2又で刺毛がありました。(ルーペで確認)
左:痩果は長さ2.3mm。(クリックすると大きい画像になります)
IMG_7354.jpg


図鑑のサコスゲの記述とあっていると思いますが、どうでしょうか。
撮影地は伊平屋島です。琉球植物誌では分布は奄美、徳之島、伊平屋になっていました。沖縄本島にも有るかどうか今の所確認していません。
スポンサーサイト



コメント

当り!

 もう咲いていましたか。花期が早いので有名だけど、果実も膨らんでいるとは! ヒゲスゲと同じような立地に生えますが、地域限定品。トカラ列島にもあることになっていますけど、私は見たことなし。
 側小穂は上から雌雄を言うので、これは正しくは雄雌性。その各部は雌花部と雄花部といいます。表現を変えておいてください。

>みっちゃん先生

みっちゃん先生、こんばんは! 昨年から気になっていて、まだ早いかなと思ったらどうにか果実が見られるまでになっていました。そうだろうなと思いつつも判定を頂かないと落ちつかず、まとめるのに時間がかかりましたが、これで良く眠れます^^;。有難うございました。
雌雄性⇒雄雌性に訂正しました。上の方から先に言うのですね、勉強になりました。

すごいな~

う~んすごい・・・細かく観察してますね。
スゲは シダよりもっと難しそうですね。
珍しいスゲなのですね。

札幌はまだまだ 雪深く春まだ遠しです。
身体も少々不調なりです。

>ココさん

 こんばんは~ココさん、
>まだまだ 雪深く春まだ遠しです。そうですよねぇ、今が一番寒いのですよね。 暖かい日はお出かけされているんですか、お体、気をつけて下さいね、
 スゲとかカヤツリグサの仲間は似たようなのが多くて、一目見ただけではまだまだ分からなくて、確認するために分解していますが、今は駆け出しなのでとても難しく感じます。
シダも大変なんですが、こちらは特徴の有るのが多いのと、常緑性が多いので何度も行けると言うのがいいかなと思っています。

サコスゲ

 いいですね~、サコスゲ。関西に住む私にとっては一生に一度見る機会があるかどうかというようなシロモノ。羨ましいかぎりです。
 カヤツリグサ科は一見、区別が難しそうに見えますが、フトイ属やクロアブラガヤ属を除いて安定した種が多く、雑種が全くといっていいほど出ないので、シダよりは区別が楽です。一度詳しく調べて覚えると、次回からはあまり間違えるようなことはあまりありません。しかし、シダは雑種も多く、浸透交雑なんかもあってどこにどう線引きをしたらいいのか、路頭に迷ってしまうことがしばしばです。もっとも、その線引きを見極めるのに楽しみを見出したりもするわけですが。

>マツモムシさん

 おはようございます。ソチを見ていると夜更かし、睡眠不足の連続です^^;
カヤツリグサ科はそういう性質があるのですか、一つ一つちゃんとクリアして行けばどうにか攻略出来るのですね、雑種とかがあるとお手上げだなと思っていましたが、ちょっと安心しました。シダと一緒に時間がかかるかも知れませんが、ゆっくりやって行きたいと思っています。湿地は好きなので行くだけで楽しいです。
 サコスゲは沖縄本島でも探せたらと思っていますが、pandaさん達の様に観光も兼ねてお出でになる、という手もありますよ^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索