FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

リュウキュウチク

イネ科 メダケ属
やんばるの山で何時も普通に見かける細い竹。林縁や山頂付近の林下でも色んな所に生えていて、場所に寄って大きさにも差がある様に思います。今日はお天気が良かったので名護の山の尾根を走って来ました。尾根沿いの林道でもたくさんの生えているので、タケもイネ科だったと、パンダちゃんに習って私も写してきたので載せてみます。見上げた高さは5m位あった様に思いますが普通3~5m、場所によってはもっと大きいのも有るかも。
resize31970.jpg

よく分岐した枝が路の上でトンネルを作ったりしていました。
resize31971.jpg

叢生して株立ちになる稈は直径1.5~2cm位。毛は見られませんでした。
resize31967.jpg

葉鞘は稈に着いたままの姿が多いですが、剥がれて落ちているのもあります。
これは節から新しい枝が分岐して出ている所。1節から10個位の枝が出ています。
resize31963.jpg

葉は線状披針形、この写真のもので長さが11cm、幅が8~9mm有りました。
resize31960.jpg

1枝から4~6枚程度の細い葉が出ます。
resize31966.jpg

葉鞘の口部に長い毛が見えます。
resize31969.jpg

良く気をつけてもいませんでしたが花は見た事がありません。なかなか咲かないのかな。
スポンサーサイト



コメント

タケノコ(ササノコ)のお味は?

 リュウキュウチクというよりヤンバルダキというほうが、私にはなじみがありますね。調査のとき、何度か苦しめられました。メダケ属ですからササ類ですが、繁りかたはハンパじゃないところがありました。
 稈は細いので、ササノコを食べたことはありませんが、あるブログにコメと一緒に茹でてアクを抜いてから食べる方法が紹介されていました。文献では「食用」とは出ていないので、味のほうはわかりません。今では沖縄でも美味しいタケノコが出る種類が栽培されていますから、とくに食べるほどのものでもないかもしれませんが、興味はあります。食べる機会があれば、また報告してくださいね。
 タケササ類は酸性地のものですから、島尻方面では見たことがありません。どのへんまで分布しているのかにも、興味があります。
 pandaちゃん、いまごろは旅じたくかな?

>みっちゃん先生

 おはようございます。ヤンバルダキですね。山の中を移動する時は密集していてほんとに曲者です。スーパーに細いタケノコが並んでいたりしますがそういえば食べてみた事がなかったです。北海道にも似たネマガリダケという細いのがあって、あれは良く食べました。お米のとぎ汁でゆでで川をむいて暫く水につけておいて食べました。新鮮なものはそのままマヨネースで食べましたよ。沖縄のものはどうなんでしょうか。今度トライしてみますね。
 ヤンバルダキの分布に関しても気をつけておきますね。みなれた光景なのに気が付いていないです。
今日は朝から晴天で気温も23度まで上がりそうです、暖かいを通り過ぎるかも知れません。海辺の風景はばっちりですが、陽が強すぎて花の写真は写すのに苦労かも知れません。午後から待ち合わせです。。皆さん空港に向けて移動中かな。

やんばる行

 昨日はなぜか、くしゃみが出て困りました。「風邪かな?」と思いましたが、pandaちゃんとおふたりで、私の話をされていたのかもしれませんね。
 このところ、そちらでは最高気温22-23℃になるとのこと。ハブが活動できる温度帯ですね。冬といえど、油断大敵。こまさんの指導のほど、よろしくお願いします。

暑いです!

みっちゃん先生こんばんは。
あらまぁ!やっぱり伝わっていたのですね。
みっちゃん先生の噂話をいっぱいしちゃいましたよ^^;
昨日も今日もお天気がよすぎて暑いくらいです。pandaちゃんやお友達の熱意も影響しているのかも知れませんね。今日は車であちこちと暗くなるまで走りました。今夜は私も名護泊りです。明日はいよいよやんばるの山歩きをします。pandaちゃんのご報告を楽しみにしていて下さいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索