FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ハマヒサカキとヒサカキ

ツバキ科 ヒサカキ属
ヒサカキを見かけた時にハマヒサカキとの違いが知りたくて比べてみました。
ハマヒサカキは琉球列島ではきわめて変化が多くヒサカキとの中間型も見られると琉球植物誌にありますが、特徴のはっきりしたもので比較するとだいぶ印象が違っていました。

ハマヒサカキは海岸に近い林縁や、山地の林縁でも見られますが、海岸近くの海風の当たる所のは葉が厚く特徴がよく出ているのではないかと思います。常緑の低木~小高木。
ハマヒサカキ2014.1.22-1

花も果実も枝の下側に付くので、どうしても下から見上げて写します。花は径4~5mmでヒサカキとあまり変わりがなかった。
ハマヒサカキ2014.1.22-2

果実は熟すると黒くなりますが、これはまだ未熟です。
ハマヒサカキ2014.1.22-3

最近、葉の特徴を知人に教えて貰ってそれを確認しに行ったらなるほど、その通りで、辺縁が下向きに曲がっている。倒卵形で先は丸いか鈍く尖る程度で、波状鋸歯縁、中肋と葉脈が葉の上面では凹んでいます。
ハマヒサカキ2014.1.22-4


ヒサカキ
これは山地の林縁で見かけた物です。同じく小低~高木。
ヒサカキ2014.1.15-1
葉腋に咲く花はハマヒサカキと同じ位の大きさ。
ヒサカキ2014.1.15-2
葉は楕円状~長楕円状で先は尖る。葉縁はやや小さめの鋸歯があり、上面はやや内側に寄っている。
ヒサカキ2014.1.15-4

ヒサカキ2014.1.15-3

他には今頃咲いているのに、クニガミヒサカキヤエヤマヒサカキを見た事がありますがこちらは特徴があって見わけやすいです。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは~

そちらはもう桜の季節なんですね♪
こちらは雪深い真冬です。
ハマヒサカキ、ヒサカキどちらもかわいい花が咲くんですね。

いつもながら細かく観察していますね。
このところ野幌に時々 いってます。
冬の森も好いですよ~

>ココさん

ココさん、こんばんは! 1月の中旬を過ぎるとこちらではサクラの季節で、もう春って感じですが、寒さは2月頃まで続きます。でも寒くても12~3度、太陽がでて暖かくなると20度位まで上がるので、やっぱり寒いなんて言えないのかも知れませんね。
札幌はまだまだ雪の中ですよね、野幌にお出かけは鳥見ですか、寒いでしょうが、まっ白い雪の中の写真、私はとても好きです。お邪魔してみるかな。。≡≡≡ヘ(*^^)ノ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索