FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

クロガヤ

カヤツリグサ科 クロガヤ属
過去にも何度か見ていましたが、花序が黒いのでクロガヤと片付けていました。たまたま黒い痩果を付けた株をみつけたので、ちゃんと見てみたくなり、撮って来ました。
クロガヤ2013.12.29-1

上方の茶褐色の花序は雄花序だと思います。長さは12cm。有花茎の高さが約1m、その先に40cm程高く苞が伸びる大型の草です。
クロガヤ2013.12.29-4

下方にある黒褐色の花序が雌花序。長さは22cm。すでに黒い痩果が出来ています。プラプラとどれも小穂の先にぶら下がり風が来る度に揺れてこんな姿は他のカヤツリグサ科ではまだ見た事がありません。といっても分かっている数は少数しか有りませんが)
クロガヤ2013.12.29-2

横にしてゆすって見ても意識して引っ張らないと痩果は取れません。麟片の毛はあまり見えなかったです。花の時期なら見られるかなと思います。苞の葉縁には微鋸歯、葉面には細い刺状の物があってざらつき、下向きに触ると指が滑りません。
クロガヤ2013.12.29-3

これは雄花序と思います。花の時期にまた見に行きたいと思います。茎は硬く、葉の鞘部は淡褐色。
クロガヤ2013.12.22-1

1週間前にみた別な株の基部の鞘は褐色。
クロガヤ2013.12.22-2

痩果の長さは4mmと大きい。えくぼの様な凹みがありました。柱頭は3岐。痩果は初めは白く、熟すると黒くなるらしい。指で持ってぶら下げて遊べます^^
クロガヤ2013.12.29-5

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今年はこのクロガヤでブログを終了したいと思います。シダ植物のソーラスや麟片から始まり、最近はイネ科やカヤツリグサ科で頭を悩ませているこの頃ですが、まだ駆け出しで、悩んで解決したいものがあると言う事は、やっぱり幸せな事だと思っています。ここまで導いて下った皆さまには心から感謝いたしています。来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト



コメント

ひゃっほう~

これはすごい! pandaちゃんの向こうを張ったような…。高さではかなわないでしょうが、黒い実のチャーミングなこと!人形の眼に使えるかな?
 クロガヤ類は英語でsaw-sedge、つまり「ノコギリスゲ」。シシキリと同じような意味ですね(ついでに、どうでもいいですが、わたしは双生児、pandaちゃんもらしいですよ)。
 こんなのが内地にあるといいんだけどな。クロガヤ属は太平洋諸島を中心に30種ほどありますが、日本では奄美と小笠原止まり。このブラブラしている「糸」は、もと「花弁(花被片)」なんでしょうね。先端はからまってるだけなのかな?

>みっちゃん先生

 みっちゃん先生、こんにちは、こちらもお天気はそれなりに気温が低いですが、雨にならないだけ良いのかなと思っています。
 この小穂に絡まった糸は何かな~と思っていました。 花被片の残りなんですね、強く降るとポタっと落ちるので絡まっているのだと思います。昨夜から何度も持ち上げてゆらゆらさせて遊んでいました。昨日見つけてからこれにしよう。。と考えていました。
 所でみっちゃん先生とpandaちゃんはクロガヤ類繋がりなんですか、う~ん運命を感じますね~!
 シダから始まってカヤツリグサ科とpandちゃんのおかげでみっちゃん先生にも来て頂いて私も幸せ者です。゜゜(´□`。)°゜。
また来年もご指導をよろしくお願い致します。

今年もありがとうございました。

 こまさん、みっちゃん先生、この一年間も楽しかったです。ありがとうございました。
 私のおかげでみっちゃん先生が訪ねたわけでなく、こまさんのブログが面白いからですよ(^O^)/ 初めてきたのはシダの検索をしてたときかな?植物の嗜好が似ていてびっくり ^m^ 今年最後もクロガヤとヒトモトススキで似ていましたね。海岸植物が好きなのも同じです。長崎と沖縄は海が近いですものね。
 それから、私も双子です。かたわれは♂で二卵性、この年になると似てくるのが怖い!とっちも祖母似なんです・・・遺影が笑っているようで (^_^;)ゞ こんな私ですが、また来年もよろしくお願いします。1月はお初にお目にかかれることを楽しみにしています。

>pandaちゃん、

年が明けましたね!寝る前にPCを覗いています。
明けましておめでとうございます。
また一つ年を重ねて、何時まで歩けるかな~という気持ちもあるけれど、出来る所まで続けよう考えています。
もう、昨年になってしまいましたが、たくさんお世話になり有難うございました。
今年は実際にpandaちゃんに会えそうなのでそれが楽しみです。クロガヤも林縁でみられると良いけれど。。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索