私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

チャボチジミザサ

山地の渓流の近くの湿った所で見かけます。最小のヒッツキムシさん。これがチャボチヂミザサかなと思います。草丈は根が出ている茎から斜上しながら10~15cm程度。でも更に葉鞘の基部から根が出てどんどん葡ふくしながら広がって行く。
resize30980.jpg
総状花序にはまばらに小穂がついています。
resize30978.jpg

葉は狭い披針形、幅は4mm、長さ3~4cmです。枝や軸には特に毛はありません。
resize30982.jpg

節ごとに葉鞘の基部から根を下ろす。
resize30983.jpg

resize30984.jpg

芒に粘着性があり、手や服にくっつきます。
resize30989.jpg

小穂の第一苞顎の芒の長さは10mm。小花の長さは2mm。
resize31008.jpg

葉鞘には毛がある。
resize30986.jpg

葉舌がある様な気がします。
resize30987.jpg
スポンサーサイト

コメント

私、好きなんです

 久しぶりに懐かしい友だちに会ったよう。なぜかチャボチヂミザサが昔から好きなんです。チヂミザサと違って可愛いし(小悪魔的?)、葉色も濃い。これをチヂミザサと一緒にする人をみると、腹が立ちます。
 屋久島にもけっこうありますが、やっぱり原生林を故郷とする種類なんでしょうね。谷川の岩の上でチャボチヂミザサを愛でながらお弁当を食べたことを、昨日のように思い出します。

>みっちゃん先生

 こんばんは、 みっちゃん先生、お好きでしたか!
触った感触が柔らかくて良いですよね、確かに良くひっつきますけど痛くはないし、あまり不快感はなかったです。
 何処にでもありそうで、その気になると、以外に探せなかったりします。今まで漫然とみていたので、これからは生えていそうな山の渓流近くとか、居場所を確認しながら見て行きたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索