私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

アワガタケスミレ 07.4.29(新潟)

新潟県特有のタチツボスミレの種類があると聞いていました。
アワガタケスミレはその形はナガハシスミレと同様に長い距があるのですが、長い間その変種とされていたのが1997年に新種として登録された。(日本のすみれより)
アワガタケスミレ07.4.29-7

ナガハシスミレとどう違うのでしょうか。
アワガタケスミレ07.4.29-2

先ずは葉の形。ナガハシスミレの葉は心形であるのに対しアワガタケスミレの葉は基部が切形でやや丸くて光沢があり葉脈が目立つ。
アワガタケスミレ07.4.29-3

この株の葉をみると納得でした。
アワガタケスミレ07.4.28-4

花弁に丸みがあるのも特徴の一つ。
アワガタケスミレ07.4.29-5

アワガタケスミレ07.4.29-1

後姿も入れておきます。
アワガタケスミレ07.4.29-8

スポンサーサイト

コメント

コメントも気持ち出てますね

こまつなさん スミレ博士2号さん誕生ですね。詳しい観察が
とても嬉しいです。またまた初めて見るスミレさん
私も 見せてもらえて幸せです。ありがとう!

さちさん、とんでもありません。
どうも新しいすみれをみると気持ちが高ぶって
かえって何にも見えてなくて帰って来る事が多いです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索