FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ヤエヤマアブラガヤ

一度北大東島で見かけた事がありましたが、沖縄では名前の通り八重山諸島で見られます。沖縄本島も図鑑ではある事になっていますが、まだ見ていません。葉は大きく下部で多数、高さも1mを超えていて花序よりも目立っていた気がします。
resize29047.jpg

稈は上部で3稜柱形、葉は縁を触るとザラついていました。
resize29048.jpg

葉鞘は筒状で縁は合着する。
resize29177.jpg

散房花序は多数の枝をつける。これはもう成熟を過ぎているのかな。触るとわらの様に柔らかったです。
resize29054.jpg

小穂は披針形。
resize29180.jpg

これは2010年12月に大東島で見た物ですが、花序が若くて綺麗です。
resize29176.jpg

トリミングして拡大しました。小穂が2個ずつついている様です。赤褐色の色が付いているのは鱗片と思います。
resize29059.jpg


スポンサーサイト



コメント

大きさにビックリ

 ノグサ対オオヒゲクサもそうですが、内地のイヌノハナヒゲ類を見慣れている身には、とてもミカヅキグサの仲間とは思えませんでした。けっこう苞葉が伸びているので、「えっ、シュロガヤツリ?」なんて。ミクリガヤや本種を考えると、やはりカヤツリグサ科の原点は熱帯~亜熱帯ですね。
 pandaちゃんのbbsに、わが家の畑のショクヨウホウズキを載せておきました。お暇なときに見てください。

>みっちゃん先生

こんばんは~ 今ちょうどpandaちゃんのBBSから帰って来た所ででした。ショクヨウホオズキを拝見しましたよ~。
花がヒメセンナリホオズキと似ていてビックリでした。
きっと美味しいのだろうな~~と頭はその事ばっかり^^;

やっぱり熱帯~亜熱帯は伸び伸びと育っているんでしょうか。
まだまだでっかいカヤツリグサ科がありますよ。
個人的には小さめのキュートなのが好きなんですけど。。

ご無沙汰してました~
最近はカヤツリグサ科ですか・・?( ^)o(^ )

アブラガヤというのは日高方面で何度か見ています。
札幌付近にもあるのかもしれませんが・・教えてくださる方がいると 目につきます(苦笑)エゾアブラガヤというのかな?
いつも詳しく観察してますね。

>ココさん、

こんばんは、ココさん、
私も御無沙汰していました。札幌はもう初雪の時期も近くなって来ましたね~。
カヤツリグサ科。。そうなんですよ~コロコロと変わっています。 (*^▽^*)
出かけて季節の花の追っかけは変わりませんけど、気が付いたら身の回りの雑草等何も知らないのが多すぎて、カヤツリグサを探ながら普通の草地を歩くのも楽しいなと思い始めています。あ、でも基本はシダが好きなんですけどね^^

アブラガヤでも頭にエゾが付くとヤエヤマとは全く対照的で北と南で面白いですね。どんな姿なのか見てみたいです。

貴重な画像

 ヤエヤマアブラガヤの細部が解る貴重な画像ですね。一見するとまるでカヤツリグサ属のように見えますが、小穂の形を見るとミカヅキグサ属であることが納得できます。名前に草体の大きさからか「アブラガヤ」がつきますが、小穂の構造はクロアブラガヤ属とは全く違っていますね。どうしてこんな名前をつけたのだろうと思ってしまいます。

>マツモムシさん

マツモムシさんのHPでイヌノハナヒゲとミカヅキグサを拝見してきました。やっとみっちゃん先生がおどろかれた意味も分かった感じがします。比べるとヤエヤマアブラガヤは葉も大きくもっさりとしていますね。
でもマツモムシさんのコメントで小穂の形で類似点がある事が分かりました。名前も紛らわしいと言うのは、シダ等でも時々ありますよね。
それで、ココさんのコメントにあるエゾアブラガヤも拝見するとこれはクロアブラガヤ属なんですね~。小穂の形が違っていました。
混乱してしまいそうです。やっぱり名前が変ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索