私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

エダウチチヂミザサ

やんばるの山では今の時期はいっぱいありすぎて、杖で倒してから通ります。服に芒がささって手で抜かないと取れないし、刺さる場所によっては痒くてしょうがない厄介ものです。

でも丁度花の時期なので撮ったのですが。
resize28961.jpg

この中に花序も写っているはずだったけど、周りがうるさくて見えません。
稈は基部で分岐して葡ふくしてから立ち上がる。葉は広披針形で先が尖る。葉の縁が波打った様になっているのがエダウチチヂミザサと覚えていました。
resize28962.jpg

茎は丸い。葉鞘は茎を抱く。葉鞘の入り口の詳細は詳しく見ていなかったです。
resize28971.jpg

穂状花序。紅い針の様なものが芒ですよね。芒はチジミザサより長いとありますが、まだチヂミザサを良く見ていません。軸は無毛、まっすぐではなく蛇行?しています。
resize28964.jpg

花序の中軸は通常無毛と図鑑にありましたが、これは有毛でした。
resize28967.jpg

小穂は有毛。柱頭は2個でブラシ状で紫紅色。黄色いやくのついた雄しべは3本。
resize28968.jpg

アラゲチヂミザサも花序の主軸に毛があり、やや疎に小穂をつける。とありましたが区別がよく分かりません。
スポンサーサイト

コメント

さもありなん

「この中に花序も写っているはずだったけど、周りがうるさくて見えません。」これには、笑ってしまいました。そう、これはヒッツキムシなのです。背景とまぎれてこそ、その真価を発揮するのですから。
 チヂミザサ類が厄介なのは、粘着式と芒による侵入式の双方を併せ持つから。靴下などに大量につくと、取っても取ってもチカチカする芒の一部は残りますから、靴下を捨てるハメになりますね。
 地味な植物ですが、進化を考えるのにはおもしろく、屋久島や春日山の原生林にはチャボチヂミザサと呼ばれる矮小なものを見ます。二次林では、そのようなことはありません。中間のコチヂミザサを挟んで連続しますから現在では区別されないようですが、原生林や小さな島に小型植物(いや、リュウキュウイノシシやケラマジカ、昆虫やカタツムリ類にも同じ現象があるとも)が見られるのは、偶然とは思えません。
 大学生のころ、国語学の先生が「蜆縮涼鼓って知ってるかい?」と言っていました。「しじみ」「ちぢむ」「すずしい」「つづみ」というのは、古語はもちろん、現代語でも同じ字の濁音を続けて表記するのだそうです。チジミザサと書くのは間違いということでしょうね。

>みっちゃん先生

ヒッツキムシ、ほんとに困りものです。軍手は何度も捨てた事があります。群生があるとちょっと尻込みしてしまいます。ヌスビトハギの果実ならまだ可愛くて許せるんですけどね~。

チャボとコチヂミザサもこちらの図鑑にも載っていましたが区別はしなくて良いのですね。山地の渓岸とあったのでエダウチとは環境がちがうのかな、これも気をつけておきたいと思います。
植物だけでなく動物にも隔離された島で原始的な姿でいられるという、何か関連を考えて行くと楽しくなって来ます。
それから「硯縮涼鼓」という文字はなんだろうと検索してみたらいっぱいヒットして、それぞれ読んで見ようと思ったけど無理でしたがなんとなく分かりました。文字の読み方も時代で変化して行ってるんですね。実家の母が「じめん」(地面)を「ぢめん」と書いていたのを思い出しました。
このブログも初めチヂミザサを無意識にチジミザサと打っていて、後で直しました。
>同じ字の濁音を続けて表記。。
これで良かったのですね。
今日もいっぱいお勉強させて頂きました。

引っ付く

可愛い花~と、思っていたら、「エダウチチヂミザサ」=引っ付き虫?
何とも可愛い~姿です事。
先日は、ニャンゴロのお腹にいっぱい付いて、取るのに大騒ぎしました。
わたしではなくて~猫が・・・(--〆)
植物博士に成りつつ?♪♪♪

>maruさん

こんばんは!! こちらにも有難うございます。
ブログの方も早速拝見してお気に入りに入れました。
東北方面はすっかり秋深しの風景なんでしょうね、
これからも楽しみにしま~す。

ひっつきむし。。花は可愛いけどほんとに厄介で。
ネコちゃんのお腹についてしまったのですか、それは可哀想でしたね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索