FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

アイダクグ

カヤツリグサ科 カヤツリグサ属

日当たりのよい公園や、山の施設内の草刈りをされた場所や普通の草地で良く見かけます。
今まではこれは全部ヒメクグと思っていたのですが、改めてみてみるとどうもアイダクグではないかと思います。
アイダクグ2013.10.17-1

根茎を調べようと引っ張るとスルスルと連なって来ました。 ツケマの様に。。^^
横に長くのびる赤味を帯びた根茎は右側は伸びた小穂が刈られてしまっていて、左側は若くてまだ葉のみです。この草丈はせいぜい7~8cm。
アイダクグ2013.10.17-2

薄緑色の球形の花序。
アイダクグ2013.10.17-3

家に帰って小穂を撮ってみたら緑の濃い所「鱗片(頴)の背」に棘の様なの物が見えるのでヒメクグではないと考えました。(pandaちゃんのアイダクグを参考にさせてもらいました)
アイダクグ2013.10.17-5

でもコンデジでクリアに撮るのは難しく、図鑑を読むと「葉は初め辺縁と下面中肋に刺毛がある」とあったので光にかざして確認したら写りました。
アイダクグ2013.10.17-4

翌日別な公園で見たもの。
アイダクグ2013.10.18-1

綺麗な花序。
アイダクグ2013.10.18-2

画像を拡大したらこれも小穂に棘毛が見られました。これも柱頭は二岐する。
アイダクグ2013.10.18-3

麟片と痩果を追加しました。(麟片2mm。痩果1mm)2014.9.22
aidakugu.jpg

スポンサーサイト



コメント

 ツケマには笑ってしまいました。「ヒジキのような安物のツケマ」とは冗談でよく言いますが、こういうカーブで見せられると「枝毛つき巨大ツケマ」ですね。
 沖縄方面から台湾にかけては、ヒメクグは知られてないとおもいます。つまり、すべてアイダクグ(タイワンクグ)。もしヒメクグを見つけられたら、学会報告ものでしょう。
 アイダクグはpandaちゃんが先に報告していますから、こまさんがこれを載せたということは、pandaちゃんに「イガガヤツリも遠慮なくどうぞ」と言っているよう。内地では冬が近づいてきていますが、泥汚れのないものが見つかるかな?

>みっちゃん先生

そうでしたか~。いままでヒメクグだとばっかり思っていた物ですから,そうではない証拠を提出しないといけないと、昨晩から一人で奮闘していました。でもこれですっきりです。ありがとうございました。
pandaちゃん、イガガヤツリ見つかったかな~^^//

ツケマ。。。って?

こまさん、みっちゃん先生、こんばんは。

つけまつげのことよね?でも、沖縄弁でツケマってありそうで・・・ ^m^ 「ヒジキのような安物のツケマ」?夕飯にヒジキの煮物を作りました。頭の中がヒジキとつけまつげが合成されて。。。

私もヒメクグを探すのですが、アイダクグばかりなんです。はえてる場所が違うのかな?「葉は初め辺縁と下面中肋に刺毛がある」、トゲはルーペがないと見えないけど、これなら手軽にできるね。

>pandatちゃん

こんばんは!
みっちゃん先生のコメントがpandaちゃんのおかずに反映してしまったようで!(*´pq`)クスッ
私もしばらくヒジキツケマで笑いが止まりません。。

所で、長崎でもヒメクグは少ないのかしら、何処にでもありそうな雑草でもちゃんと住処があるんですね。沖縄ではもう諦めましたが、きっと長崎のどこかで待っていてくれるかも。

ヒメクグの住むところ

 最近は百円ショップのツケマも立派になって、あまりヒジキっぽくありませんね。ヒジキがくっついたような学生の目元が懐かしいような…。
 京都ではヒメクグは山間部の棚田の畔などで見かけます。平地の畑や田んぼの近くのものは、ほとんどアイダクグですね。

>みっちゃん先生

平地よりも標高のある所、棚田の畔等ですか、私も出かけた時は探してみたいと思います。
もっと北の方だと平地でもあるのかなぁ~
あぜ道だと湿気も多いですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索