FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ニガカシュウ(マルバドコロ)

ヤマノイモ科 ヤマノイモ属
丁度満開の時でした。時々林縁で木に巻きついているのは見かけますが、これは花盛りでした。なかなか綺麗なのでちゃんと写しておきます。
ニガカシュウ2013.9.18-1

これは雄花ですね。花は初め白くて後から紫紅色に変わるようです。
ニガカシュウ2013.9.18-2

前日に海の近くで雌株をみたばかりでした。
マルバドコロ2013.9.4-1

花かと思いましたが、すでに終わった様で、子房が膨らんでいました。
マルバドコロ2013.9.4-2

取りあえずもう少したって果実になった所が見たいです。
マルバドコロ2013.9.18
ムカゴは幾つかついていました。食べると苦い。。のかな。
ニガカシュウ2013.9.18-4

追加:ニガカシュウの葉柄の基部
resize27409.jpg
スポンサーサイト



コメント

ニガカシュウ

ニガカシュウも一時期はまって、雌花がないか探しまくったことがあります。雄花の色、綺麗ですよね。白~紫色にかわるところが好き。こまさんは雌花も見たのですね、どんな果実になるんでしょう?ムカゴはいぼいぼで10円玉くらい大きかったです。食べると苦い。

似たのにカシュウイモがあって、これはもっと大きなピンポン玉以上のむかごができるの。こちらのムカゴはジャガイモみたいな味だった。でもマズイジャガイモかな ^m^ 秋の野山はヤマノイモのムカゴをポリポリほおばりながら登ります。

ニガガシュウ

 沖縄のニガガシュウは、がっしりしていて葉もぶ厚いのですね。当地のものでは、葉柄の最上部にフリルのような付属物があるのですが、沖縄のものにもありますか?
 ニガガシュウを栽培化したものが「宇宙芋」で、巨大なムカゴをつけます。我家の畑はハタネズミが多いのでヤマイモやサツマイモを作るのはリスクがあります。でも宇宙芋なら地上高くにできるムカゴを食べるので、ハタネズミは手出しができません。それで作ったこともあります。ただ、味はできの悪いジャガイモのようなので、今は作っていません。ニガガシュウの本場は亜熱帯から熱帯だと聞いたことがあり、宇宙芋も熱帯圏で改良されたといいます。

>pandaちゃん

こんばんは~~
ニガカシュウ、花が咲く直前のは前に見た事はありましたが、
こんなに花付きが良いのは初めてでした、林縁の木に覆いかぶさって大々的に広がって大株になっていました。
意外と綺麗な花ですね。でも雌花はまだ見ていないのです。
雌花は白いのですよね、(pandaちゃんの所で拝見)  取りあえずあと1~2か月で果実が見られるのではと、期待しています。ムカゴは小さいのしか見ていないけど、食べた事はないです。
一度経験してみるべきかなぁ^^;

>みっちゃん先生

先生、こんばんは!
ニガカシュウの葉柄の様子、あまり気にしていませんでしたが、昨年の6月の画像をみたら基部の方に何か平ったい突起みたいなのがある様で、葉柄もよれよれした部分があります。(画像を追加してみました)
葉柄の上部はよく分からなくて、また果実を見に行く予定があるので、確認して来ます。
それから、「宇宙芋」なんて初めて聞きました。確かにぶら下がりながらつくので、それで宇宙なのかな。検索してみたら、粘り気のある長いもの味とか書いてありました。
。出来の悪いとは味がではなく見かけのことなんですよね、亜熱帯が本場でしたら、沖縄のニガカシュウのムカゴはもっと大きく成長するのかも知れませんね。でも栽培でないと芋と言えるほどにはならないのかな。やっぱり一度かじってみるかな。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索