FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

タマガヤツリ

カヤツリグサ科 カヤツリグサ属
湿地でよく見かける1年草。湿地に行ってみたら早速いました。見た目は硬そうだけど触ると柔らかい。稈は束生して高さは15~40cm。
タマガヤツリ2013.9.11-1
花序は球形だからタマガヤツリ。花序の基部には2~3個の包がある。見たのは大抵3個ついていた。
タマガヤツリ2013.9.11-2

花序の大きさは色々。花序につく枝の長さもそれぞれ長さが違う様です。
タマガヤツリ2013.9.11-3

稈は束生し、3角柱形、
タマガヤツリ2013.9.11-4

花序を外して小穂を写してみました。
タマガヤツリ2013.9.11-5

追加 2015.1.26
褐色から黒みを帯びるものが見つかりましたので追加します。
有花茎の高さは10cm程度でした。
resize44091.jpg

色が違うと別物に見えますが、こちらの方が多いらしいです。
resize44087.jpg

小穂には10~20個の花がつく。これは小さいからか7~8個でした。長さは3mm。
resize44098.jpg

鱗片は紫褐色、長さ0.7mm。中肋は緑色で僅かに尖る。
痩果には稜があり、長さ0.6mmと鱗片より少しだけ小さい。柱頭は3岐する。
resize44097.jpg
スポンサーサイト



コメント

沖縄のタマガヤツリは清楚?

 おおきなアオガヤツリかと見まがうような、清楚な花序ですね。内地のタマガヤツリは褐色から黒みを帯びるものが多く、一瞬とまどいました。しかし草体が柔らかいこと、色を別にすればタマガヤツリと変わらないことから、タマガヤツリでいいと思います。
 足元にテンツキの仲間が写っていますね。これはこれで面白い種類が多いです。

>みっちゃん先生

みっちゃん先生、こんばんは!
台風のせいで毎日風がよく吹いて涼しいのは良いけれど、カヤツリ、イネ科の撮影にはとても苦労しています。
内地のタマガヤツリは色が違うのですね、褐色のものも見てみたい気がします。
テンツキの仲間、2枚目の背景の様に写っているものですか、
あれも多分そうだろうと思いつつ、あまりにも揺れるので今回は撮って来ませんでした。ここの湿地はとても面白いです。これからも通ってみようかなと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索