私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

9月の花

久しぶりに昨日やんばるの山に出かけて来ました。
日中はまだ暑くても山の中は涼しい風が吹き気持ちが良かったです。

トキワヤブハギマ メ科 ヌスビトハギ属
まだ一か所の山しか見ていないけど、今年は花付きが良いみたいで華やかでした。
トキワヤブハギ2013.9.15-1
1mに近い位の大きな花茎が横に伸びてまたいで渡るけど、小さいマメ科の花が可愛らしく足が止まります。
トキワヤブハギ2013.9.15-2

花の色が濃いのも薄いのも色々。
トキワヤブハギ2013.9.15-3

クニガミトンボウが咲いていました。以前花をみたのは6年前でした。その間も様子を見に行った事はありましたが、これも今年は花付きが良い様です。
ラン科 ツレサギソウ属
クニガミトンボソウ2013.9.15-1

別名はソノハラトンボソウ
クニガミトンボソウ2013.9.15-2

ヤクシマヒメアリドウシラン ラン科
4株が一斉に。
ヤクシマヒメアリドウシラン2013.9.15-1

その後にあった大株はまだこの後からの様です。
ヤクシマヒメアリドウシラン2013.9.15-2

あれれ。。これは。。あれの。。 
タネガシマムヨウラン2013.9.15-1


タネガシマムヨランの一色になったものの様です。これも久しぶりに見ました。この後が楽しみ。
ラン科 タネガシマムヨウラン属
タネガシマムヨウラン2013.9.15-2

苔の種類は全然分かりませんが、オキナワキジノオの隣でコロニーを作っていました。
触るとフワフワ。
苔類2013.9.15-1

苔類2013.9.15-2

山を出て明るい草地でトサカメオトラン。
ラン科 メオトラン属 何か所かで咲いていました。
トサカメオトラン2013.9.15-1

唇弁の基部には黄色い突起状のものが見えます。
トサカメオトラン2013.9.15-2

草地では私がオキナワヒメランと思っているラン科の花が咲いていました。
オキナワヒメラン2013.9.15-1

花は咲き終わったのから蕾まで含めて20数個ありました。
オキナワヒメラン2013.9.15-2

7月29日に西表でみたカンダヒメランを入れてみます。湿地にの水に浸かって生えていました。
この花の数は花序の中の蕾までいれると30数個、生えている環境や時期、葉の縁や表面の波打ち方でも違いがある様に思えまが。
カンダヒメラン2013.7.29

一日遊んで帰り、国道58号線からみた八重岳に落ちる夕日が見えたので車を止めました。
画像はクリックすると大きくなります。
八重岳夕日2013.9.15-1

コンデジでもこんなに寄れるので、ちょっとビックリ。
八重岳夕日2013.9.15-2

昔みた映画のシーンを思い出すなぁ。でもあれは月だった^^;
八重岳夕日2013.9.15-3




スポンサーサイト

コメント

やっぱり沖縄はすごい

 ほんと目をみはるようなもののオンパレード。やはり通い慣れていると目もおのずから鍛えられるのでしょうか。ここに載っているランなど、私はほとんどお目にかかっていないものばかり。
 苔(蘚)はカモジゴケやシッポゴケの仲間でしょうか。似たものは当地京都でも見ます(←コケは苦手)。
 京都は「流れ橋」がまた流れた(去年2回流れて、今年の6月に復旧したばかり。一回の修理費3千万らしい…)とか、嵐山の売店に膝まで水が来たとか聞きますが、我家は高台にあるので、水害はありませんでした。

>みっちゃん先生

野生ランは真夏もありますが、今頃からわりと多く見られます。リフレッシュして来ました。1日でこれだけ見られるのはやっぱりまだまだ豊かな自然が残っている証拠ですね、大事にしたいです。
苔も結構あるんですが、全部苔。。で処理していました^^;
教えて頂いたシッポゴケ科の仲間を調べてみますね。

今日は朝からずっとテレビを見ていて、あちこち気になっていました。沖縄と違って範囲が広いから水の流れもどんどん大きくなって行くし、台風が過ぎた後も尚気を許せませんね。お家のほうは水の影響がなくて何よりでした。他の地域も早く復旧される事を祈っています。

こまさん、みっちゃん先生おはようございます。

青空になりそうな長崎の朝です。
沖縄はシダだけでなく、ランも面白いですね。ヤクシマヒメアリドウシランは小さいの?ハツシマランは見たことがあるけれど、雰囲気は似ています。こまさんのブログはランの好きな人にはたまらないでしょうね。私はシダかな (^_^;)ゞ

昨夜はピーチが全路線1500円というので、関西方面と沖縄方面を検索したのだけど売り切れでした・・・(ToT)

>pandaちゃん

こんばんは! 今日は長崎は晴れでしたか^^
こちらは曇り時々晴れ、明日からは雨もありそうです。
だから気になった植物を見に行ってきました。

ハツシマラン、検索してみたら花が似ていますね。
ヤクシマヒメアリドウシランは渓流の水がかかる様な岩上にくっついていますよ。だから毎年同じ所にあるとは限りませんけどね。
全路線1500円とは、超目玉ですね、当たりたいね、ホントに!
これから冬に向けても他の野生ランの花も咲きますし、シダも逃げないで何時もあるので、何時でも歓迎ですよ^^//

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索