私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

カンシノブホラゴケ

だいぶ前から判定に自信がなくて下書きのままにしてあったのですが、不思議な事に眺めているうちに合っているのではないかと思えて来たりして^^;。。 こんな頼りない状態ですが、日を変えて何度か写しているので、それも合わせて載せてみます。

コケシノブ科 ソテツホラゴケ属
山地渓流の水のかかる岩上でみました。
ホラゴケの仲間としてはだいぶ大きく葉面の長さだけでも20cm以上はあった様に思います。良く似たものにシノブホラゴケや、リュウキュウホラゴケがあるけれど、黒っぽい根茎が直立するという点でカンシノブホラゴケではないかと思いました。切れ込みが繊細な美しいシダでした。
カンシノブホラゴケ2013.5.26-1


葉身は卵状長楕円形、中軸、羽軸には狭い翼がある。
カンシノブホラゴケ2013.5.26-2

黒っぽい根が岩を這うように放射状に広がり、その先には新芽が出て来ている様にみえます。
カンシノブホラゴケ2013.5.26-4
葉身の基部。中軸は黒褐色。
カンシノブホラゴケ2013.5.26-7

カンシノブホラゴケ2013.5.26-3
ソーラスはコップ状ですが、胞膜の形によって区別されているらしいけど、唇部等詳細がよく撮れていません、
カンシノブホラゴケ2013.5.26-5

これは2010年6月5日にカンシノブホラゴケと教えて頂いて撮ったものですが、詳細など全然分からないまま写し方も適当でした。
カンシノブホラゴケ10.6.5-2

これに似たのが昨年、2012.10.26に写した個体ですが。一部葉が傷んではいるけど、繊細な感じは残っています。
カンシノブホラゴケ2012.10.26-1
同じ葉ですが太陽に当てて写しました。各軸に翼がついているのが分かります。
カンシノブホラゴケ2012.10.26-2
葉の裏面。
カンシノブホラゴケ2012.10.26-3
ソーラスの胞膜の唇弁はやっぱり現地でルーペでしっかり見ていないので胞膜がコップ状位しか判りません。
カンシノブホラゴケ2012.10.26-4
カンシノブホラゴケで合っているでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コケシノブ科

こまさん、こんばんは
風と雨がひどくなってきました。こんな時は何もすることはなくPCで画像の整理。このコケシノブ科は大の苦手で、沖縄に比べたら種類は断然少ないと思うのに、また出た!といつも苦笑い。
カンシノブホラゴケみたいに大きくて繊細できれいだったらいいのになぁ・・・なんてぼやいたら、みっちゃん先生に笑われるかな?

>pandaちゃん、

こんばんは~~ 
台風はこちらはちょっと風が吹いただけで過ぎていきましたが、
長崎はいま大雨・洪水警報がでていますね。
大丈夫ですか、大事に至らない様にお祈りしています。

コケシノブ科、私もまだ全然攻略出来ていません。
沖縄の渓流沿いにはいっぱいあって、一度判ったつもりでも、次に別な所でみたらまた迷ったりして。。。
行ったり来たりです。
今日は間違っても、そこから学ぶ事も大きいからと、載せてみましたが、ソーラスをうまく撮るのが難しいですね~。

カンシノブホラゴケ

下の画像のものは間違いなくカンシノブホラゴケですが、上のほうのいくつかはよくわかりません。画像でコケシノブ科を判定することは難しい場合がありますが、シノブホラゴケなどとの異同は、個別に根茎や包膜の写真がないと決め手に欠けます。(二日ほど考えていたため、レスが遅くなりました。お許しを)

>みっちゃん先生

みっちゃん先生、こんばんは。どうも不足な画像を載せました。
上の1から6枚目までは同じものです。西表島ですが、撮った場所は覚えているので、今度行った時にはしっかり見て来たいと思います。
コケシノブ科は沖縄にはたくさんあるのに、後回しばかりしていました。これから涼しくなると山に行く回数も増えると思いますので、時間をかけてちゃんと観察して来ます。
もう後回しに出来るほど余裕もないし、(´。`;)・・・
下の方4枚は同じ個体の画像ですので、これと比較しながら、沖縄本島のカンシノブホラゴケも探したいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索