私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

タカサゴボウラン

しばし休憩していました。今日の沖縄本島は34度、今年はやはり例年より暑いと思います。
それでも開花情報とか教えて頂くとやっぱり見たくなり、先週末から出かけて来ました。

ラン科 ボウラン属
ボウランは沖縄本島から与那国まで、日本でも紀州以南に生えていて、それほど珍しくはないですが、タカサゴボウランとどの位の違いがあるのか興味がありました。一昨年前に一度見た事はありましたが、その時は花はなく、岩壁に着いた姿を見ただけでしたが、今回はだいぶ高い位置ではあったものの、花が見られました。
雨の後レンズが曇り気味の所を無理やり写して来ました。
タカサゴボウラン2013.7.28-1

花をトリミングして拡大してみます。唇弁は厚くなっていて紫黒色、先端が2裂しています。茎の節部より出た太い花軸の上に花序が出ています。肝心な所が枝で隠れて残念。
タカサゴボウラン2013.7.28-5

これはコンデジで、横上向き。
タカサゴボウラン2013.7.28-3

もう少し拡大。
タカサゴボウラン2013.7.28-2

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やんばるでみたボウラン(2012.5.23)ですが
唇弁の2裂した所まで全部黒紫色で、唇弁の先がタカサゴボウランよりも長いです。
(タカサゴボウランは黒紫色の部分が比較すると少ないし、唇弁の先の長さも短い)

ボウラン2012.5.23

これは2010.8月15日のボウランの画像。
ボウラン10.8.15-2

他にも違いはあるかも知れませんが、良く分かりませんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索