私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ヤマイタチシダ

オシダ科 オシダ属

この沈んだ様な緑色とか葉柄基部の麟片が黒いので、また葉身も卵状長楕円形と言う事でヤマイタチシダにしました。4月にもみたシダですが、これは5月の高尾山で、やや湿った様な岩の隙間や道の土手から垂れ下がって生えていたのが多かった様に思います。
ヤマイタチシダ2013.5.16-1
羽片は広披針形、先は次第に狭くなり尖っている。小羽片には柄がないので2回羽状、浅裂~全裂。
ヤマイタチシダ2013.5.16-2

最下羽片の下向き(画像では上向き)の第一小羽辺が長い。
resize24706.jpg

葉柄の麟片は黒い色で斜上。麟片に白い縁取りがなかったのでヒメイタチシダではないと思いました。
ヤマイタチシダ2013.5.16-4

ソーラスは円形。裂片の中肋と辺縁の中間に付く。
ヤマイタチシダ2013.5.16-5

中軸、羽軸、小羽片の軸にも基部が袋状の麟片がある。
ヤマイタチシダ2013.5.16-6

長々と続けましたがこれで5月に出かけた高尾山のシダを終わりたいと思います。他にも興味のあるシダがありましたが、ソーラスがなかったのや撮影不十分なのがあって、次の機会の楽しみにしたいです。
2日間で多くのシダを見せて頂きました。私1人では勿論こんなにわかるはずもなく教えて頂いた00さんには大変お世話になり感謝しています。みっちゃん先生のアドバイスのおかげでシダの見分け方の勉強になり、私のシダメモも大きく膨らみました。続いて八重山諸島と地元で見たシダも続けますので、どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

ヤマイタチシダ

 何の問題もない、理想的なヤマイタチシダ。こういうのを基本に覚えてゆくといいですね。有性生殖のイワイタチシダはあまり大きくなりませんが、ヤマイタチシダ(無融合生殖)では葉柄を含めて1m近いものを見たことがあります。

>みっちゃん先生

沖縄でまだ見ていないイタチシダの仲間ではナガバノイタチシダと、オオイタチシダと、ヌカイタトシダモドキがあって、これを見つけるのに役だってくれればいいなと思っていました。
きっと普段歩いている足元にあるんではないかと、きっと見逃しているんではないかと、そんな気がしています。
ヤマイタチシダを基準にしながら探したいです。

きれい~

こまさん、こんにちは
暑い日が続きますね。でも沖縄はカラッとしてるのかな?
長崎は湿度が高いので、もわーんとしています。

こんなにキレイなヤマイタチシダに会ってみたいなぁ・・・
最近はイタチシダを見ても、「オオイタチでいいや・・・」とか、
まじめにみていません。反省。でも、ヤマイタチには会いたい。山に登らなくちゃ!

↑コバノハスノハカズラというのもあるんね。
ちょっとほっそり見えます。

>pandaちゃん

今、pandaちゃんのヤマイタチシダを見せてもらっていた所でした。う~~ん、色々変化にとんで結構難しそうですね。焦りましたよ。でも「ヤマイタチシダ2」の所で一番典型品と書いていらっしゃったのが、私の写真と似ていて、迷わないで良かったなぁ~と思っている所です。
イタチシダの仲間は何時でも典型品に会えるとか限らないのですね。先は長そうですが、がんばるよ~~!
それから、ハスノハガズラも拝見、やっぱりこちらが細めにみえますか。これももう少し観察を続けますね。参考になりました。ありがとう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索