私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

アイアスカイノデ

オシダ科 イノデ属

イノデに似た感じで葉に艶がありました。葉身はイノデの形がやや細身になった様な感じでした。全体の写真が撮れていなくてこんなのしかありません。
アイアスカイノデ2013.5.16-1
葉は直立からやや斜上という事なので、この変な写真ですが入れてみます。
アイアスカイノデ2013.5.16-2

葉柄基部の麟片ですが、細長く披針形。
アイアスカイノデ2013.5.16-3

中は濃い色になって2色の縞模様。
アイアスカイノデ2013.5.16-7

葉柄上部の麟片は段々細くなって。。
アイアスカイノデ2013.5.16-4

葉軸の麟片は糸状になる。
アイアスカイノデ2013.5.16-5

葉軸の麟片の縁の辺毛とはこれの事ですか。(画像はトリミングしてシャープをかけています)
アイアスカイノデ2013.5.16-8

ソーラスは辺縁寄り。
アイアスカイノデ2013.5.16-6

スポンサーサイト

コメント

アイアスカイノデ

 正解。すらりとした草姿、中軸上の細い鱗片、艶のある葉、葉柄基部にある栗色縞のおしゃれな鱗片。慣れると間違えようのないシダですが、駆け出しのころは「イノデとどう違うの?」なんて思いがち。簡単に見わけられるようになれば、シダは中級に突入しています。
 イノデとの雑種(ドウリョウイノデ)やサカゲイノデとの雑種(ホクリクイノデ)はわりと(地域的には)普通にありますが、カタイノデがらみ(アイカタイノデ)、サイゴクイノデがらみ(ハコネイノデ)、イノデモドキがらみ(ハタジュクイノデ)は珍品の部類です。高尾山には、本種とツヤナシイノデの雑種タカオイノデがあります(京都にもありますが、少ないです)。
 そういえば、pandaちゃんはまだアイアスカイノデをアップしてなかったんじゃ?どうしてだろう?上級のはずなのに?

>みっちゃん先生

先生のコメントを頂いて、スマートなスタイルにストライプのお洒落な麟片。。。このタイトルでこのシダを頭に入れる事にしました。
5月後半という時期が良かったのか、イノデ類は色が濃くても薄くても綺麗でした。
イノデの仲間は交雑が出来やすいのでしょうか、色々ありそうですね~。図鑑を見るだけでも頭が痛くなりそうです。
交雑種もいくつか見たので、基本になるものをまず勉強してからやるつもりです。かなり不安だけど。。

え?

こまさん、みっちゃん先生、こんにちは
上級って誰のことでしょう? みっちゃん先生上手~~♪
長崎はイノデの仲間は少ないみたいです。こまさんの写真をみながらへ~ほ~とφ(・・。)ゞ ウーンとメモしています。どこかで出会えるかなぁ、と楽しみに。
イノデの仲間は種類が少ないのに、雑種なのかどうかもウヤムヤです。イノデ、ヤブソテツ、雑種を作りやすいシダも、こまさん難しいよねぇ。でも、みっちゃん先生がいる!<(_ _)>

>pandaちゃん

こんにちは~~
今サイゴクイノデをアップした所ですが、pandaちゃんの所がとても参考になりました。サイゴクって「西の国」つまり関西から九州ってことなんでしょうか、私はガンダーラを連想していました(意味不明^^;)

イノデはほんとに種類が多いですね、整理しながらみっちゃん先生に教えてもらいながら、頭に入れて行って。。。
でも現地にいったらまた混乱しそうです。
ヤブソテツ類はまだ先になりそうですが、何処が難しいかもまだ分かっていない。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索