FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

利尻・礼文島の花(1)

レブンアツモリソウ ラン科
この花が目的でこの島を訪れるといっても過言でない位人気のあった花。花は他にも色々とあるのですが、私も良く知らないので、これがまず浮かんできます。行ったのは保護地で育っている所です。想像していたより草丈は低かった(30cm以下位)のですが、唇弁が丸っこいユニークな花を咲かせていました。(礼文島)
レブンアルモリソウ2013.6.14-1

花は淡いクリーム色でいくつも並んでいると、ムクムクと動きそうな、面白い光景です。
レブンアルモリソウ2013.6.14-2

やや上から撮りました。存在感ありますね。
レブンアルモリソウ2013.6.14-3

シャク セリ科
バスから見る風景の中で、この花が一番多かったです。
そして何処に行ってもシャクと一緒にあったのが、葉が大きなオオイタドリでした。(礼文島)
シャク2013.6.14-1

シャクの葉は細かく切れ込んで繊細。
シャクの花が終わったらオオイタドリの白い花に変わるようです。
シャク2013.6.14-2

花弁は白色で5個、外側の2個が大きい。
シャク2013.6.14-3

センダイハギ マメ科
これもあちこちで群生が見られました。(礼文島)
センダイハギ2013.6.14-1

高さは50~80cmと大きく、花も大きくて、黄色い色はよく目立つ。
センダイハギ2013.6.14-2

海を背景に。(利尻島)
センダイハギ2013.6.14-3

ノビネチドリ ラン科
これは利尻島で。
ノビネチドリ2013.6.14-1

白い花、後ろに紅い花もありました。礼文島で。
ノビネチドリ2013.6.14-2

ハマハコベ ナデシコ科
緑の絨毯の様に海岸を覆い尽くしていました。(礼文島)
ハマハコベ2013.6.14

オオカサモチ セリ科
太い茎がまっすぐ伸びて大型の花序が目立っていました。(礼文島)
下の方で咲いていたのはチシマフウロ。
オオカサモチ2013.6.14
スポンサーサイト



コメント

羨ましいです

久し振りのレブンアツモリソウ拝見しました。
開花がいいときに行かれましたね 晴天で無風時に見られたのでしょう。
私も過去に10回程行ってますが、天候で早かったり遅かったり、タイミング合っても花が傷みやすいのでがっかりだったりして いいのを撮れてないですね。
その分 他の種の状況を知る事が出来ましたが。
今のデジタルカメラになってからは訪ねてないですが、また 1週間位時間かけて 島中歩きたいです。

>北岳さん

利尻・礼文はかなり昔から行かれていたのでしょうが、
過去10回とは凄いです。
私達は2泊3日、札幌からのバスツアーだったので、両方の島を合わせて丸1日間ぐらいでした。
もっとゆっくり歩きたいな~と思いましたよ。
1週間いられたらほんとに夢の様ですね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索