私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

アポイ岳の植物(4)

ヒメナツトウダイ(トウダイグサ科)
草の間から小さなトウダイグサの花が一株だけ顔をのぞかせていました。あっ!見つけたって感じです。
ヒメナツトウダイ2013.6.12-1
草丈は5~30cm。
ヒメナツトウダイ2013.6.12-2

ミヤマハンショウヅル(キンポウゲ科)
昨年長野でも見ました。いつもお顔を下から見る事は中々出来ません。
ミヤマハンジョウヅル2013.6.12

ミヤマオダマキ(キンポウゲ科)
高さは30cm前後とこれも小さい。この後の礼文島では平地でもたくさん見ました。
ミヤマオダマキ2013.6.12-1
8合目付近の岩の上、チングルマと一緒に。
ミヤマオダマキ2013.6.12-2

キタヨツバシオガマ(ゴマノハグサ科)
ヨツバシオガマの仲間なんですが、花序が長く花が沢山段になってつくのが特徴。入り口の案内板にも名前がありました。木の枝て花をまっすぐにしようとやってみたけど、どうして頭を曲げてしまうので、もうありのままに写しました。
キタヨツバシオガマ2013.6.12-1
花は小鳥が並んでいるみたいの見えます。
キタヨツバシオガマ2013.6.12-2

ヤマツツジ(ツツジ科)
5合目で休憩していた時に目の前で広がっていました。眺めながら休憩はとても癒されましたよ。
ヤマツツジ2013.6.12

ハイマツ(ハイマツ科)
尾根周辺に見られました。この上あたりからエゾキスミレが顔を出していたのではなかったのかなぁと想像しています。
ハイマツ2013.6.12
赤いのは雄花。右下球果。
ハイマツ2013.6.12-2

これでアポイの花は終わります。この翌日から利尻・礼文の観光に行ったので北の端でみた花達を幾つかご紹介しますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索