FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

アポイ岳の植物(1)

色々な花が咲いていました。現地の案内やパンフレット等を参考にして名前を見つけています。間違っていたら教えて下さいね。

エゾオオサクラソウ(サクラソウ科)
北海道にはいろんなサクラソウ科の花があるようですが、この花は道東でみられる固有種。
エゾオオサクラソウ2013.6.12-1
高さは15~30cm。花も葉も綺麗。
エゾオオサクラソウ2013.6.12-2

ギンラン(ラン科)
尾根に出る前の樹林下の湿った草地で。とても爽やかで森の妖精みたいです。よくみたら唇弁の基部に小さな突起がありました。
ギンラン2013.6.12-1

もっと大きく花付きが良かったもの。高さ30cm位。
ギンラン2013.6.12-2

ゴゼンタチバナ(ミズキ科)
本州の高山でも見た事があります。4枚白い花弁の様に見えるのは苞葉で中央に小さな花が10~25個集まる(北海道の花より)
ゴゼンタチバナ2013.6.12

という事はこれはまだ花が開いていなかったのですね。知らなかったなぁ。
ゴゼンタチバナ2013.6.12-2

ツマトリソウ(サクラソウ科)
これも見た事がある花でした。端正な花で上品な感じがします。
ツマトリソウ2013.6.12
花のアップ。なぜツマトリソウなのか。。花の本には褄取草・妻取草とありました。ウェブ上でも検索してみたら、花弁の先が赤く褄どられるので褄取草。他には花弁の端が赤くなるから端取草、ウィキペディアでは花弁の先端の赤い色が鎧の褄取に似ているので褄取草等々。
果たして。。最初にこの名前を付けた方に聞いてみたいものです。写した花には先端の赤い色はついていませんでした。
ツマトリソウ2013.6.12-2

ハクサンボウフウ(セリ科)
繊細な花でした。隣にある切れ込んだ葉が気になります。
resize23414.jpg

resize23418.jpg

こちらは シラネニンジン(セリ科)でいいのかな。。⇒キレハノハクサンボウフウ
ハクサンボウフウの葉が細かく切れ込む型なのだそうです。Yさん有難うございました。
resize23413.jpg
花がそっくりなんですよね。
resize23412.jpg

すみれはすみれのblogでご紹介しています。
スポンサーサイト



コメント

頑張りましたね~

良いお天気に恵まれて楽しい旅だったようですね。
ず~っと見せていただきました。
エゾキスミレは またの機会にですね。
それにしても 体力あるんですね~
私なら きっとアポイだけでダウンです。
写真の整理、大変でしょうが 頑張ってくださいね。楽しみにしています。

>ココさん

色々と教えて頂いて有難うございました。
みて頂いて頂いて嬉しいです。
花の名前はココさんの所を覗かせて頂いて確認しています。
おかげ様で合羽は一度も使いませんでしたよ。
樹林帯を抜けたら日差しが強すぎて写すのに苦労しましたが、
色々と花は見られたし、無事降りてこれて良かったです。
この後は五合目より上の植物ですが、また暇な時に覗いて下さいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索