私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

アポイ岳へ2013.6.12

アポイ岳登山は前から予定していた訳ではなかったけれど、利尻・礼文のツアーの前にどこか、と思っていた所、知人のKさんから丁度いい頃かもとご連絡をもらって、思い切って2週間前に決めました。

これは5合目から更に登った所の「馬の背お花畑」から見上げた山頂です。お天気は晴れ~
アポイ岳2013.6.12-1

登山道入り口近くにあるアポイ山荘に泊まって、翌朝早目に出発予定でしたが、山荘の朝食も捨てがたし、と6時半にお願いして7時にホテルを出て、登山道入り口駐車場まで車を移動。8時から登り始めました。いつもよりはゆっくりの出発。登れるかどうか不安もあったので、目的は「馬の背お花畑」という事にしてのんびり歩き始めました。
最初にこんな案内があって、まずこれを見てから行くと楽しみも増えるのではないかと。。と言いながら私はこれを見逃してしまい、下りてから気が付いたのでした(ノД`)・゜・。 皆さんは今咲いている花をチェックしてから登って下さいね。
アポイ岳2013.6.12-2

初めはこんな感じでゆっくりと林道をあるきます。メンバーは私を入れて学生時代の友人同志の4人。一緒に登山するのはこれで2度目です。
アポイ岳2013.6.12-11

途中クマよけの鐘とかつきながら行きましたが、この第3休憩所に来るまでにも色々花があり、ミヤマスミレやオオタチツボもありました。でもみんな終わっていたので、葉だけ確認。
アポイ岳2013.6.12-3

5号目の山小屋休憩所に付くまで2時間半かかりました、普通の方は1時間半で着きます。ここに着くまでベンチで休みながら、又エゾオオサクラソウやタチツボスミレの仲間が出てくるので、他にも花があってゆっくり撮りながらだったので全然疲れませんでした。

5合目の山小屋でおやつを食べて一休みしてからまた登ります。少し急だったけど、見晴らしが良くなるし、花も増えてくるので景色を見ながら行けば全然大丈夫。初めて見る花にみんなテンションは上がりっぱなしでした。
アポイ岳2013.6.12-4

途中で様似の海を振り返ってみながら。
アポイ岳2013.6.12-5

画面左下側に5合目の小屋が見えます。
アポイ岳2013.6.12-6

山小屋から馬の背まで、普通なら30分。私達は花を撮りながらゆっくり登って1時間。牛歩のごとくで笑っちゃいますね。おにぎりを食べてから「どうする?」と聞いてみたらまだみんな元気がありそう。もうちょっとだけいく?と言いながらとうとう8合目まで着きました。
アポイ岳2013.6.12-8

様似の町が見えます。
アポイ2013.6.12-9

振り返れば頂上はすぐそこに。。。アポイタチツボはすでに見ていましたが、まだエゾキスミレを見ていません。馬の背あたりから見える予定でしたが、どれだけさがしても花は探せなくて、もうすぐ見られると思ったけど、時間は12時を過ぎていたし、みんなはこんな登山も初めてだし、札幌まで帰らないと行けないし。。翌日もあるし。。等々を考えてここから引き返しました。
アポイ岳2013.6.12-10

下山してからアポイ山荘で温泉に入る事も出来ましたが、またのんびり運転で札幌のホテルまで帰りました。と言う訳でエゾキスミレを見ないで帰って来たのでこれが大きな宿題⇒ミニリュック隊の下見にはなったかも。。ニャハハ (*^▽^*)
スポンサーサイト

コメント

ふむふむ

時間感覚がよく分かるお話でした。
なにしろ、我々ものんびりゆったり派ですから、8合目で正午でしょうね。(´ー`)

最後の文が魅力的です(^ ^)
あっちのブログにお邪魔してからお風呂にしようかな〜

のんびり派

>NYANさん
のんびりした分、花がたくさんみられるから、いいですよね。
同じすみれでも一つづつ、どれも見て歩きたいですし。。

>volさん、
運転はこの前に比べたらまだ良いほうかも。
なんチャって現実的なはなし^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索