FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

カカヤンバラ

バラ科 バラ属
海辺近くの草原地帯。遠目にも白いバラと分かる大きな花でした。
カカヤンバラ2013.5.25-2

別名をヤエヤマノイバラ。カカヤンとはフィリピンの地名らしいです。遠い昔に渡って来たのでしょうか。花は径10cm弱と大きく花弁は5枚、見ごたえがありますね。
カカヤンバラ2013.5.25-1

すでに果実が多く見られました。最盛期は4月頃かも知れません。
カカヤンバラ2013.5.25-3

葉は互生し奇数羽状複葉、小葉は7~9個。枝には白っぽい毛がありました。
カカヤンバラ2013.5.25-4
スポンサーサイト



コメント

カカヤンバラ

 ナニワイバラの沖縄バージョン? いや、ナニワイバラがカカヤンバラの内地バージョン? ほんとうによく似てますね。京都にも自生と見られるナニワイバラがあるのですが、最初に花をみたときには、これが野生種とは信じられなかったのを思い出します。
 あっ、今回のシダはすべて正解ですよ。

>みっちゃん先生

ナニワイバラを画像検索してみました。
ほんとですね~花の大きさも花期も同じ位で良く似てました!
カカヤンバラは今回初めて見たんですが、園芸種ではないかと思った位で、ナニワイバラもどっちも最盛期には見ごたえのある光景なんだろうなと思います。

シダは正解でしたか!あ~良かったです!
難しいのを後回しにしているので、また見て下さいね。

10cm!

花の大きさが10cmもあるの?野ばらなのに?
すごいなぁ、カカヤンバラって名前もいい!こんな野ばらも見てみたいです。
それから、イリオモテムヨウランは色がきれいですね、長崎にはタシロランって似たのが裏山にあります。真っ白です。盗掘がたえないランの仲間で、タシロランだけがゆうゆうと咲いてます。

>pandaちゃん

そうなんですよ~ 最盛期だときっとイングリッシュガーデンに持っていっても引けをとらないかも知れません。
名前がアジアンな感じで良いですよね。
でも、pandaちゃんが見つけた2cmの野ばら、あれも可愛いかったですね~。
それからタシロランはこの頃すっかり見なくなりました。
まっ白でなかなか花は良いですよね。どこかにないかなぁ。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索