私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

クマワラビ

オシダ科 オシダ属
前回のオクマワラビより色がやや薄めというか艶がなかった様に思います。姿は似ていたのですが麟片の色がこちらは褐色でした。
クマワラビ2013.5.16-1 葉身の上部、ソーラスがついていた羽片はやや小さくなっています。胞子を散布した後は枯れるそうです。
クマワラビ2013.5.16-2

ソーラスのつかない羽片は短い柄があり、羽片は深~全裂。小羽片の基部は耳状に膨れる。表面がシワシワに見えるのは葉脈が凹んでいてその影でそう見えました。
クマワラビ2013.5.16-3

葉柄の麟片は褐色~赤褐色。
クマワラビ2013.5.16-4

上部についたソーラス。
クマワラビ2013.5.16-5

胞膜は円腎形、全縁。びっしりついていてちょっと苦手。。
クマワラビ2013.5.16-6
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索