私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

関東の山へ(9)

トウゴクシソバタツナミソウ
シソ科 タツナミソウ属
葉は長卵形、裏面が紫色を帯びる、花はあまり多くなく、茎に立毛が多いというのがこの花の特徴と高尾山の花図鑑にありました。葉裏の紫色の確認をしていなかったです。
トウゴクシソバタツナミソウ2013-5-17-1

トウゴクシソバタツナミソウ2013-5-17-2
取りあえず茎の白い毛の様子。
トウゴクシソバタツナミソウ2013-5-17-3

ハナウド
セリ科 ハナウド属
高さは2m近くあって、花も大きく豪華でした。
ハナウド2013.5.16-1

ハナウド2013.5.16-2

シャガ
アヤメ科 アヤメ属
満開で、何処でもよく見かけるのでいつもあまり撮らないけど、よくみたら綺麗な花です。
シャガ2013.5.16

ヒロハコンロンソウ
アブラナ科 タネツケバナ属
葉柄基部に耳状突起をもつことが特徴ですが、確認していません。毛は無かった様に思いますが、あってるかな~。
ヒロハコンロンソウ2013.5.16-1

ヒロハコンロンソウ2013.5.16-2

ヤブタビラコ
キク科 ヤブタビラコ属
沖縄にあるオニタビラコより花付きが少ない様に見えました。
ヤブタビラコ2013.5.17

ヤエムグラ
アカネ科 ヤエムグラ属
ヤマムグラ2013.5.17

ウスバシロチョウ
アゲハチョウ科 羽が薄く透けて見える。
ウスバシロチョウ2013.5.16

シダ以外の植物はこれで終了します。最後まで見て頂いて有難うございました。
シダ類はまだ続くのですがゆっくり復習しながらやります。
スポンサーサイト

コメント

トウゴクシソバタツナミ

 京都府にはトウゴクシソバタツナミがあるのかどうか良くわからないのですが、この写真のようなものがあれば、私はイガタツナミと同定しそうです。もう一度勉強し直してみます。

〉みっちゃん先生

タツナミソウの種類って色々あるんですね。いったいどれくらいあるんだろー。これも詳細をきちんと見て来なかったので、自信がないので、次回の宿題にします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索