私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

西表島の植物6 07.2.17-18

さて今回の西表シリーズもそろそろ終わりです。ここで一気に残りをアップして見たいと思います。
山の中で白い蝶々が舞っているように咲いていました。
ヤエヤマコンテリギ。ガクウツギの仲間。
そういえばやんばるではリュウキュウコンテリギがありました。
ヤエヤマコンテリギ07.2.18

ハガクレナガミランと言うのだそうです。一つだけ花が咲き始めたのがありました。
開いた花がみたかったのですが。。とかそんな贅沢は言ってはいられません。
カッコいいい名前でしたが、小さくて凄く可愛らしかったですよ。
又会う事が出来るのかなぁ~
ハガクレナガミラン07.2.18-1

もう少し寄ったのを・・・ これで開いてるのかしら。。
ハガクレナガミラン07.2.18-2

蕾かな。。
ハガクレナガミラン07.2.18-3

サカキカズラでいいのかな。これ1枚しかありませんけど記録しておきます。
オキナワテイカカズラも白い花から時間が経つとこんな風に黄色くなります。
サカキカズラ07.2.18

多分イリオモテイワタバコと聞いたと思いますが、花は咲いてませんでしたけど、これ蕾かな。。 
かな。。ばっかリが続いています(;^_^A
イリオモテイワタバコ07.2.18


さて山から出てきてまた港に向かいましたが、朝にとったハタササゲを入れます。
ピンクのシンプルな花です。
ハタササゲ07.2.18-1

漢字で書くと「旗捧げ」という事でこのサヤの付き方からなんとなく連想できますね。
ハタササゲ07.2.18-2

実は前の晩ホタルを見た後に夜から明け方に咲く花カラスウリの場所をみて歩きました。
昼間みたらやっぱり花はなくて実が付いていました。
正確にはケカラスウリだそうです。葉は毛深かったです^^;
ケカラスウリ07.2.18-1

ツルハグマ。ここからはコンパクトデジで撮りました。
ツルハグマ07.2.18

イリオモテクマタケラン。アオノクマタケランとは葉の付き方も、花の咲き方も違っていました。
イリオモテクマタケラン07.2.18-1

イリオモテクマタケランの真っ赤な実がありました。風が強い所で葉もキズが付いています。
イリオモテクマタケラン07.2.18-2

アリマウマノスズクサって言います。変わった面白い形の花ですね。
黄色と濃紫のコントラストが鮮やかで印象的です。
アリマウマノスズクサ07.2.18-1

道路沿いで、他の植物に絡まってこんな風に広がっています。
アリマウマノスズクサ07.2.18-2


これで3月17、18日の西表の植物は終わりになります。
たった2日間でとても中身の濃い観察となりました。
個人的に自分だけで、あてもなく出かけてはとてもこんな内容のは作れません。
同行させて頂きましたYさま、Tさま、Nさまご夫妻に感謝申し上げます。 
スポンサーサイト

コメント

素敵な旅でしたね

こちらも拝見させていただきました
アリマウマノスズクサ って食虫植物ですか?
名前も難しくて、舌をかんでしまいそうですが
どこで句読点入れるのかな?(^▽^) ハッハッハ
一揆読みですか?
マリマウマ ノ スズクサ かな?
楽しく、珍しい 西表の旅行記 沢山見せていただいて
どうもありがとう
すみれの展示会もあったりで
忙しい毎日の中、写真の整理もさぞ大変だったことでしょう
また、これから、こまつなさんの大好きな
すみれの季節ですね
素敵な風景、写真、どうもありがとう~

>ゆりさんへ

今回の西表の写真をすべて見てくださって、
ひとつづつコメントも頂いてほんとうに有難うございました。
アップしながら名前を覚えていったようなやり方でしたけど
それでもけっこうがんばりました。
次回同じものを見たときにさっと名前が出てくればまぁ知ってると
いえるのでしょうけど。。私の道のりは長いです(´。`;)

それからアリマウマノスズクサは漢字で書くと「有馬馬の鈴草」 となります。
ウマノスズクサ科の植物は葉の形とか花の形の違ったのが他にもいろいろあるようですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索