FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

高尾山へ 2013.4.13(3)

ヒトリシズカ センリョウ科
よく群生でみられますが、これはたった2本でひっそりと控えめに咲いてました。この方が名前に合ってるかな。
ヒトリシズカ2013.4.13

ミヤマキケマン ケシ科
これも群生して華やかな光景が多いのですが、花茎が1本だけでちょっと寂しく咲いていたけど、黄色い色はよく目立っていました。
ミヤマキケマン2013.4.13

ジロボウエンゴサク ケシ科
これは翌日別な山で見ましたがケシ科つながりで。高尾山にもあるようですね。ムラサキケマンより可愛らしいな。
ジロボウエンゴサク2013.4.14


チャセンシダ科という事はわかるけど、昨日のヒメイワトラノオとは又裂片の様子も違うみたいです。オクタマシダかアオガネシダかな。葉身は2回羽状。葉身はネクタイ状にみえるのでオクタマシダでしょうか。
裂片には少なめですが、切れ込みがあります。名前からして高尾山にあっても良いのではと、こんな推測です。大きい画像も入れてみました。クリックして下さい。

追記:コバノヒキノシダ チャセンシダ科
(コメント欄でみっちゃん先生に教えて頂きました。)
resize21112.jpg

胞子嚢群の様子
resize21101.jpg

翌日別な所で岩にたくさん着いてました。
resize21204.jpg

胞子嚢群は太めの線形にみえます。
resize21206.jpg


スポンサーサイト



コメント

不明のシダ

 このシダはコバノヒノキシダです。アオガネシダやオクタマシダは常緑性で、葉は濃緑色、普通は葉長20cm以上。コバノヒノキシダは半夏緑性で黄緑色、普通は20cm以下。質もコバノヒノキシダは柔らかいです。石灰岩系のところによくでます。このページのものでは、ヒトリシズカも石灰岩好きの植物ですね。

>みっちゃん先生

こんばんは~。コバノヒノキシダでしたか、早速有難うございました。
良く性質を知らないままにあれかな、これかな、と考えていました。
今度行く時は下調べをして確認したいと思います。

ヒトリスズカも同じ環境でしたか、先生がおっしゃった様にホントに多いのですね。
他にもまだまだありそうだなぁ。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索