FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

西表島の植物2 07.2.17-18

さて今回の旅行の驚きの花のひとつこのシマアケボノソウです。
こんな綺麗な花が岩の間から姿を現しているなんて、凄いですね。
これも野生の花ですが、始めはヘツカリンドウの仲間?と思いましたが、花の模様が全然違うし葉も大きかったです。こちらのほうが豪華ですよね。
シマアケボノソウ07.2.17-1

別なポイントでも咲いてました。ホントにラッキーでした。
シマアケボノソウ07.2.17-2

株全体はこんな感じです。葉も大きくヘツカリンドウとは全然違う事が良く判りました。
シマアケボノソウ07.2.17-3

鮮やかなオレンジ色のサキシマツツジです。いかにも野生って感じがしますね。
サキシマツツジ07.2.17

お弁当を食べた岩の上の足元で一輪咲いていました。高さ7~8cmの花はアイナエだそうです。
小さい花だとついカメラを向けたくなって。。
ainae07.2.17-1

シロとびしないように暗めに撮ったらこんな風になりました。
アイナエの花のアップです。
アイナエ07.2.17-2

渓流でみたヒメタムラソウです。沖縄本島のより伸び伸びとしているような感じを受けました。
葉が広がって綺麗な株です。
ヒメタクラソウ07.2.17-1

花を少しアップで見てみます。小さくてとても可愛いです。
ヒメタムラソウ07.2.17-2

さて、湿った林の落ち葉の中にこんな野性ランがありました。
といっても私にはこれが?と言うくらい地味な株でしたので、小さいし、見てもわかりませんけど、みんなで探しているうちにいくつか見つかりました。
ナンゴクヤツシロラン?というのだそうです。開花はまだでしたが、家に帰って検索してみても花の画像が見つけられません。
めったに見つからない貴重種なんですね。
(ハルザキヤツシロランと言うほうが正しいようですね)でもどうちがうのでしょ~。
私にはどちらも同じレベルで珍しい気がしているのですが。。
ナンゴクヤツシロラン07.2.17-1

翌日別なポイントでも見ました。こちらは開花まであと少しでしょうか。。神秘的な感じがします。
ナンゴクヤツシロラン07.2.18-1

ホウライシソクサ、紫の花が付きます。でも開花はなかったですが、又時期が来れば会えると信じてメモのつもりで撮りました。
ホウライシソクサ07.2.17

さて、今夜の最後はフウセンアサガオです。
花は白いアサガオなんですけど。。
フウセンアサガオ07.2.17-1

このアサガオは花が終わると萼片が中の果(種)を包んで膨らむそうです。それでこの名がついたそうです。写真でも膨らんでいってるのが判りますね。
フウセンアサガオ07.2.17-2

そしていっぱい膨らんだら、割れてこんな形に。。。 (*´pq`)クスッ 面白いですね。もう一発で覚えてしまいました。
フウセンアサガオ07.2.17-3

スポンサーサイト



コメント

シマアケボノソウ、

いいですね、都会で女性が喜びそうな花、もとはみんな自然界からの頂き物だよ、と言えます。ナンゴクヤツシロラン、また頑張って行きぜひ花を見つけてください。ラストのフウセンアサガオ見たら、何年か前に苗を買ってきた琉球朝顔を思い出しました。その時は、花よりも本体の繁茂力にびっくりしました。
撮ってきた写真を整理するのも愉しいでしょうが、その場所へ行けた見たぞ、撮れたこれが一番嬉しいことですね。

>その場所へ行けた見たぞ。。
そうですよね、その通りだと感じています。
アサガオもいろんな種類がありました。

聞いた名前はそのままだと忘れてしまいそうなので、まずここに記録で残したいと思ってます。
まだ半分もいってないのですが。。(´。`;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索