私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オオミミガタシダ

オシダ科 イノデ属

前にはまだソーラスも着いていない若い葉を見つけただけだったので、再登場させました。良く見れば、何か所にもあったのに何で前は気が着かなかったのだろう。。ほんとに。。
今回はばっちり成株です。葉が多数着いていました。
オオミミガタシダ2013.02-1

葉身は単羽状で線形。羽片は鎌状、辺縁は鋸歯縁、基部には前側に耳片があり、後側は1/3以上欠落してくさび形。図鑑どおりでうれしくなります。
オオミミガタシダ2013.02-2

ソーラスもばっちりでした。辺縁寄りに飾りの様についていました。
オオミミガタシダ2013.02-3

オオミミガタシダ2013.02-4

これは岩から今にも落ちそうな感じで垂れ下がっていた株ですが、根茎が見えていたので写しました。
オオミミガタシダ2013.02-5
スポンサーサイト

コメント

オオミミガタシダ

 そうそう、サキシマデンダくんはこうこなくちゃ。
 まるで緑色の鉄板から切り出したような、シャープな造形。「シダの本道を行っとうくれやす!」と励ましたくなるような。昨日こまさんが約束したとおり、ゼニゴケシダの対極を行く見事なバランス感覚。

>みっちゃん先生

やっぱりカッコいいですよね~サキシマデンダ!!
ソーラスの画像を見ていて浮かんだ文字がミニタリー調・・
ボタンかスパンコールに見えてきます。
このデザインをジャケットに貼りつけたらかっこいいだろうなと、そんな事を考えていました。
でもみっちゃん先生のイメージがもっとハードだった(o^^o)

ついつい道がそれてしまいました^^;

スパンコールがきれい~

図鑑をみながら 熱心に葉の裏側などを眺めているこまつなさんが目に浮かびます。
シダ博士になるのかな( ^)o(^ )
耳片がかわいいですね。

>ココさん

こんばんは!そうなんですよ~、毎晩見てるけどなかなか分からない事ばっかりです。
このオオミミガタシダは2度目だったので覚えていました。
葉の裏はちょっとぉ~。。というのもありますが、このシダのは綺麗でした。こういうのに出会えると嬉しくなります。
北海道にはどんなのがあるのかな♪この頃何だか気になりだしました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索