FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ナンゴクヤツシロラン

今年の様子を見て来ました。。。けど、ちゃんとしていたのはこの一株だけでした。
あと一株は雨かなんかで表面に放り出され根っこが乾燥していました。
昨年の台風で自生地は荒れてしまい、溝が大きくなったり、埋まってしまったり、倒木等で方向が分からなかったりでした。

一つだけ見つけたこの株は、涼しげに翌日には咲きそうな感じで、
ナンゴクヤツシロラン2013.02-1

枯れた葉の葉脈の隙間から首を伸ばして、まるでスカーフをつけたみたいに良い感じだっけど、仲間は周りに一人もいなかった。
ナンゴクヤツシロラン2013.02-2

別な場所のまだ日本名がついていない春咲きのヤツシロランは、いつも通りの数だったのですが、すでに終わろうとしていました。毎年同じという訳には行かないようです。
未登録ヤツシロラン2013.02-1

未登録ヤツシロラン2013.02-2
スポンサーサイト



コメント

ヤツシロラン類

 そちらには、春咲きのものがけっこうあるのですね。学生のころハルザキヤツシロランというものがあると知って、「見てみたいなぁ」と思ったことがあります。その後高知の沢さんが集中的にこの仲間にとりくんだおかげで、日本にもたくさんの種類があることが分かってきました。それでも未記載のものがあるのは、やっぱり沖縄ですね。
 当地京都には秋咲きの二種類アキザキヤツシロランとクロヤツシロランが知られています。いつも秋遅くなってから直立している果茎が目立つので、その場所に串でマークしておくのですが、毎年咲くとは限らないようで、空振りのことが多いです。友だちは「クロヤツシロラン(花が全開)のほうが多いよ」といいますが、私はなぜかアキザキヤツシロラン(花は釣鐘状)にしか行き当たりません。落葉に埋もれているし、花を見るのはほんとに一苦労ですね。

ナンゴクヤツシロランも台風の影響で減ったんですね。
みつかるのが、どんどんふえていくなぁと思ってたのに、、、房のようになったのは 見られないんですね~。
でも これからでしたつけ?

>みっちゃん先生

そうらしいですね、沖縄の春咲きのヤツシロランは私が見ただけで4種類で、このナンゴクと普通のハルザキとあと2種は違う種らしいけどまだ名前が付いていません。
秋に咲く黒っぽいので良く開くのもあるらしいですが、これもまだ見ていません。まだまだ観察の余地はありそうですが秋になったらすっかり忘れてしまう事が多くて・・・・ 
この2種のヤツシロランは台湾には有るらしいです。沖縄では新産地になるとみっちゃん先生の大学の後輩のS君が言っていました。

>volさん

そういえば、volさんと一緒に見た事がありましたよね~~
あの頃は結構多くあったのですが、今年はあんまり期待できないかもしれません。
房の様になったの。。うんうん、その場所にも行ってみたけどなんもなかったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索