私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ホソバリュウビンタイ

すみれの展示会が始まって、ここ最近バタバタしているのですが、前に下書きで保管してあったでっかいシダをアップする事にしました。

リュウビンタイ科 リュウビンタイ属

沖縄本島ではリュウビンタイは良く見かけるけど、ホソバは少ない様に思います。
何処が違うのか、前に教えてもらっていましたが、偽脈以外にはっきりと特徴の分かりやすいのを見つけたいと探していました。今回みたのは超ビッグサイズ、高さ5~6mはあったと思います。
ホソバリュウビンタイ2013.02-1
羽片の基部が切り形、または円形になっている。リュウビンタイは基部がクサビ形と聞きました。
ホソバリュウビンタイ2013.02-3

 基部の托葉のついた根茎がこのシダの特徴。私の足より太い。。。はず。。^^;。
ホソバリュウビンタイ2013.02-4
人がすっぽり入って隠れられます。
ホソバリュウビンタイ2013.02-7

胞子嚢群は辺縁に近い所に一列に並ぶ。
ホソバリュウビンタイ2013.02-5

ホソバリュウビンタイは偽脈が辺縁と中肋の中間を通り過ぎて、中肋近くまで伸びる。
ホソバリュウビンタイ2013.02-6
スポンサーサイト

コメント

ホソバリュウビンタイ

 これぞジャングル! 西表島までゆけばそこそこ見られますが、私は沖縄本島では見た記憶がありません。そのかわり、屋久島で一度だけ見つけたことがあるんですよ。村田源先生や、いま熊本大学にいるキク科の研究者副島顕子さんと一緒でした。葉柄は彼女の手首と同じくらいの太さでしたよ(誤解のないように。彼女の手首は女性の標準サイズです)。その後誰も屋久島では見ていないような…

展示会お疲れさまです。どんなの出品したのかな~
いつかあちらで、、(^ー^)
明太子みたいに鮮やかですね!
大きいシダの胞子嚢群って 画像拡大しなくてもつぶつぶ見えるんですか?
ぎょえーっとなるのもある?
光田先生が一度だけご覧になったことがあるのでは、珍しいシダなんですね。
大きくて南国の雰囲気がありますね~

こまさん、みなさん、こんばんは
スミレの展示会と聞くと、春らんまんって感じですね。長崎もスミレがブーケ状態になりつつあります。私の庭もボチボチ、もう少し咲きそろったらアップしますね。数々の困難を乗越えたスミレたちです、スミレってほんとに根性あると思います。

それから、ホソバリュウビンタイのソーラスきれいですね。私もヘゴには会えそうだから背比べしてみるね。腕が細く見えるといいけど・・・ r(^^; もうすぐです。

>みっちゃん先生

展示会は無事終了しました。1年にたった2日なんですが、やっぱり気になっているので、終わるとホッとします。

ホソバリュウビンタイ、やっぱり沖縄本島は少ないですよね。
山で会うたびに羽片のうらを覗いていましたが、なかなか捜せていませんでした。これは石垣島の山中ですが、西表でもそうですけどスケールが違います。思わず下に潜り込んで記念撮影をして貰いました。
調子にのって自分が小さくなった気分でしたが。。。比較は腕位にしておけば良かった。。(´。`;)とほほ・・・

>volさん、

私の出品はほんとにちょぼちょぼです。でも、今回はシダの出品も多くあって、それにシダを含む野草の先生に色んなお話が聞けて、また来て下さったお客さんが育てているシダや野草を分けて貰ったりしてとても楽しかったです。近いうちすみれの方でアップしますね。
ホソバリュウビンタイのソーラスは分かりやすいし気持ち良いくらい整列していました。胞子嚢の数も数えられる位です。

>pandaちゃん

今日の日中は25度でした。会場は暑くて半そでの人が多かったです。
長崎もすみれの季節に入っていますか、 お庭や野山のすみれさんのアップを楽しみにしています。特にツクシスミレが楽しみです。。。なんて注文しちゃいましたね^^;
沖縄の道路から見える大きなシダで、キリンの首みたいなのがあったら、ヒカゲヘゴです。
勿論pandaちゃんの腕が細く見えるのは間違いなしです ^^//

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索