私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

八重山諸島のすみれ07.2.17-18

念願の石垣島、西表島のすみれに出会う事が出来ました。
写真家のYさん、Tさんの西表行きにお願いして同行させて頂いて、すみれ以外にも数多くの西表の魅力的な植物を見る事が出来ました。
まずはすみれさん達からアップして見たいと思います。

石垣島の平地ではリュウキュウシロスミレが沢山咲いてましたが、
その中でこんな変わり花がありました。
リュウキュウシロスミレ07.2.17-1

平地の草の茂った日当たりの良い場所で、雑草の中にあるのをhiroさんが見つけました。花弁の中の方がオレンジ色になっています。
変わっていますね~。アップで正面から見てみました。
リュウキュウシロスミレ07.2.17-2

横顔も。。  葉は普通のリュウキュウシロスミレのタイプです。
リュウキュウシロスミレ07.2.17-3

今度はkazuさんが乾いた道路の真ん中で小さいリュウキュウシロスミレを見つけました。
とても可愛らしいですね。
リュウキュウシロスミレ07.2.17-4

家に帰って花を拡大してみたら、側弁だけでなく、上弁にも毛がついてました。
リュウキュウシロスミレ07.2.17-5

野草が色々咲いてる所にいったらそこはリュウキュウシロスミレのお花畑でした。
こんな感じです。凄いでしょ!!(〃^∇^)o_彡☆リュウキュウシロスミレ07.2.17-6

他の野草もスミレの花もそこで夢中になって撮りましたよ。

ー*-*ー*-*ー*-*ー*-*ー*-*ー*-*ー*-*ー*-*
さていよいよ翌日なんですか、夜中に大雨が降って、どうなるかと思ったお天気も晴れて一安心で出かけました。
目的地に着くまでの風景の余りの美しさにすっかり感動してしまった私は、それから帰りの最後までハイテンションのままでした。
目的のヤエヤマスミレ&イリオモテスミレが咲いてる所では雨になりました。
カメラを被って、カッパを来てつるつるすべる岩の上をアチコチ良い状態の株を結構探しましたが、花びらが濡れて閉じてるのが多かったです。これは綺麗に開いてましたが、ピントが甘いです。
良い画像が撮れていません
ヤエヤマスミレ07.2.18-1

ヤエヤマスミレが総称でその変種がイリオモテスミレとイシガキスミレ。その区別は葉の形らしいです。しかし見ていると明らかな菱形もありましたが三角形の物、丸くなった三角形もありました。う~ん良く判りません。
ヤエヤマスミレ07.2.18-2

花はヤクシマスミレがちょっとポッチャリしているのに比べて細くて繊細な感じがしました。
しかし、雨でぬれて閉じそうになってるのが多かった。。
ヤエヤマスミレ07.2.18-3

側弁や上弁より唇弁が細い。
ヤエヤマスミレ07.2.18-4

株は大きくても高さは5~6センチ位です。これは3センチ位でしょうか。。
ヤエヤマスミレ07.2.18-5

菱形っぽい葉です。
ヤエヤマスミレ07.2.18-6

先の尖った三角形の葉です。
ヤエヤマスミレ07.2.18-7

さて場所を変えて石垣島のヤエヤマスミレ(イシガキスミレ)を見て来ました。
こちらは小さな蕾はついていましたが開花はまだでした。
ヤエヤマスミレ07.2.18-8

こちらの葉は明らかにハート型ですね。だからイリオモテスミレ?イシガキスミレ?
いがりさんの本では西表島と石垣島にみられると書いてありました。
ではこれはイリオモテすみれなのでしょうか。。
このポイントで三角形の葉は確認していませんが、あったのかもしれません)
ヤエヤマスミレ07.2.18-9

ファイル名ははっきり確定出来ないので全部ヤエヤマスミレにしています。
また機会があってもっと良い状態で撮影できたらよ~く観察してみようと思います。
それから2日間あちこち走り回りましたが、リュウキュウコスミレに合えませんでした。なんでだろ~? 沖縄本島では何処でも咲いているのですが。。。これがとっても不思議でした。

初めて出会ったすみれ達は全部山の奥深い渓流でした。
振り出した雨のなか夢中で撮りましたが、三脚を使った画像もピントガあってなかったのが殆どです。何ででしょ~。。。そうそうメガネが直ぐ雲ってしまって。。あぁ~だぁ。。
といい訳はしていますが、実は私は大満足でした。そんなことはどうでも良いほど山の空気に魅了されてしまったのでした。
スポンサーサイト

コメント

こっそり~(^^;

こんな時間なのですが一番に足跡を残します~(*^^*ゞ

お土産の写真をどうもありがとう!
こちらにスミレさんの写真見せていただきにきました。
スミレのお花畑私も見てみたいなぁ

雨の中の撮影大変だったでしょうね
でも雨に濡れたせいでしょうか、葉っぱの緑がすごく綺麗~(*^ー^*)

急いで帰ります オヤスミ~°゜°゜°。。ヘ(;^^)ノ



せさみさん、早速のコメントをありがとうございます。
もっともっと予備知識をもってから行けば良かったなぁ~と
反省しています。
初めてなので開花に出会えただけでも良いかなと
自分で納得しています。
渓流のスミレの葉は小指のツメの大きさ位か、それ以下でした。
小さくて可愛らしかったですよ~^^

お花畑もちょうど良い時期だったし。。
リュック隊でいつか一緒に行けたらいいのにね。

ちょっとネットサボってました^^;
なかなかおめにかかれないすみれちゃん ゆっくり見せていただきました。
みっつを同定するのは難しそうですね。図鑑みたいに典型的なのばっかりならいいのにね~
いっぱい撮影してきましたか?
こんな葉っぱの形のすみれちゃん どこもかしこもかわいらしいですね。

道路の真ん中で小さいリュウキュウシロスミレ」こんなの好きです~~~

道路の真ん中の。。 小さいけど凄く可愛らしかったですよ~
リュウキュウシロスミレって真っ白いのはないですけど
こんな紫色も少なくて、さらに小さいのも意外と少ないのです。

ヤエヤマスミレの見分け方はホントに難しい。。
二つが混在して生えているので、その中間型もあるのでしょうね~。
でも無理に分けなくてもいいや。。なんて気分になりますよ。
どれも可愛かったし。。。

雨でも楽しそうですね

沖縄に住んでいるこまつなさんが感動してしまう風景って、どんな感じなのでしょうね。

ヤエヤマスミレ系の仲間たちは判別が難しい・・・φ(..)カキカキ
雨に注意・・・φ(..)カキカキ

NYAN的には、中心部がオレンジのリュウキュウシロスミレの花にビックリです。

そういえば今月八重山地方に遠征でしたか。
いよいよですね。
西表は年中の降雨率かかなり高い様です。
私達が行った日はまだ花が見られてラッキーなうちだったかもしれません。
沖縄本島とはまた違った景色をみて、なんだか嵌りそうです^^
すみれさんの判別は、とにかく石垣で見たのはイシガキスミレではないかという意見が今日のすみれ展会場では多かったです。

オレンジのリュウキュウコスミレ、
NYANさんも会えるといいですねρ(^◇^)ノ

八重山スミレから検索してお邪魔しました。
参考になりました。
お気に入りに登録しますのでどうぞよろしくお願いします。
私はヤフーブログ「ながくて日記」を書き込んでいます。

>きすみれさん

きすみれさん、こんばんは。
いいお名前ですね~。
お気に入り登録をありがとうございました。
山野草を育てていらっしゃるのですね。
すみれもありますか。
これからも宜しくお願い致します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索