私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

チケイラン

翌日のやんばるも結構歩きました。オキナワセッコクの開花を見に行きましたが、咲いたのは見つけられなかったです。代わりに昔みたチケイランの所まで行ってみると、同じようにたくさんの樹に付いてて、ここは台風の影響もなかった様で安心しました。

チケイラン2013.01-1

チケイラン2013.01-2
クモキリンソウ属 何時見ても可愛らしい花です。
チケイラン2013.01-3

ルリシャクジョウが3株程残っていました。
ルリシャクジョウ2013.01-1

後から画像を確認したら、紫の翼は欠けているけど花が開いている様に見えます。ちょっと残念。
ルリショクジョウ2013.01-2



午後から雨で、目的が花探しでゆっくりシダが見られなかったのが残念だったけど、シシランが目の前にあったので、ソーラスを写す事が出来ました。
シシラン2013.01-1

シシラン2013.01-2

ヒトツバの新芽はこんなに可愛らしい。
ヒトツバ2013.01

ヌリトラノオも見かけた。
ヌリトラノオ2013.01-1
羽片の先が尖らないというか、切れた様になっているのはどうしてかなと気になっていたので調べてみた。
中軸の上部に芽が出るとそこで中軸が止まる事が多い。と図鑑にあるので、これを記しているのかな。
ヌリトラノオ2013.01-2

返りは本格的に雨が降りだし、風も出て来て荒れた中を急ぎ足でひたすら歩きました。疲れたぁ~。。
スポンサーサイト

コメント

チケイラン

 もう沖縄はうりずんの匂いですか? ヒトツバの芽吹きに、そんな感じがしますね。
 このヌリトラノオも、内地のものとかなり形が違います。羽片がコンパクトで、その先端が丸みをおびていますね。ヌリトラノオは一般に4倍体と言われていますが、沖縄方面のものを熱心に調べたという人を知りません。いえ、なんとなく二倍体の感じがしたので、言ってみたまでですが。

>光田先生

先生こんばんは~
昨日は風が強くて午後からは山も荒れました。寒くはありませんでしたが、まだ南風というほどではないので、うりずんの時期にはちょっと早いかな~って感じです。
でも、昨日はヒリュウシダの大きな新芽が凄く綺麗だなと思ったので、もうすぐかも。今年は全然寒くないですよ。

ヌリトラノオはこちらのものしか見た事が無いので私は良く分かりませんが、画像で見たらおっしゃる通りですね。
pandaさんのヌリトラノオの写真の様なはっきりした新芽の展開した物こちらでも探してみたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索