私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

やんばる2日間3 07.2.4

2日目は結構な大人数で山に入りました。
集合地点から山に入る所までは車に乗り合わせて移動なんですが
そのときが一番ワクワクです。どんな植物に出会えるのかと期待でいっぱいなんですが、
初めて出会った野性ランの株や花、また珍しいシダ類も見る事が出来ました。この日は余り花はないのでアップしようか迷いましたが。。でも記録として残しておきますね。

シダは山ではたくさんの種類を見かけますが、さっぱり名前とかわかりません。
でも写真に撮ってみると花と違った美しさがあるのに気が付きます。
その一つ珍しいヨウラクヒバというシダ植物です。
ヨウラクヒバ07.2.4-1

先のほうが分かれているのが特徴ですが、良く分かりますね。
でもこの写真はあまり好きではありません。
ヨウラクヒバ07.2.4-2

こんなアングルがすきなんですけど。。
ヨウラクヒバ07.2.4-3

ホソバランです。これもラン科で小さめな可愛い花が付きます。
もう少し後にみに行けばいいのですが。。
ホソバラン07.2.14

小さな小人さんのような花が咲くヒメフタバラン。
ヒメフタバラン07.2.4

シコウランの花が咲いた後でした。株は時々みますが花は一度もみてません。残念。。
シコウラン07.2.4

オオシロショウジョウバカマに今年も会えました。
この辺で結構時間が押してて余りゆっくり出来なかったのが残念です。
オオシロショウジョウバカマ07.2.4

ヒメトケンランの花、まだ完全開花ではなかったですが、初めてだったのでうれしかったです。
ヒメトケンラン07.2.4-1

これは大きな1つの木の幹です。森の守り神っていうか、神聖な感じがしました。樹齢何年かなぁ~
マクロレンズだと全体像が撮れません。
森の風景07.2.4

マメヅタランとセッコクが一つの木に着いてました。
森の風景07.2.4-2

今回はたくさんの野性ランを見る事が出来ました。開花にはあえたのは少なかったですが、勉強になりました。
長い行程で、延々とあるいて足が棒になって、暗くなった頃に集合地点に戻りました。疲れた1日でした。
スポンサーサイト

コメント

緑色が何やら不思議な生き物たちに見えて楽しいですね~
なんだろうなんだろうと思いながら見て歩くのは楽しいですよね!
みんな生きてるのだけども本当に生きてる気が伝わってきます。

よく見ると難しい名前を良くご存知ですね好きこそ何とかですね(`0´)ノ オウ!

今日、近所を散歩していて思ったのは
やはりそちらは緑色が濃いですよね~
今の時期のこちらは増毛したいくらいに薄いですよ
色ですけどね(笑)

でも、そのおかげでスミレの子供とか見つけやすくは
なっていますけどね。

濃い緑の妖気に惑わされてみたいものです。


>kazuhoさん、コフさん (@^^@)/コンバンワ
今夜は遅くなってしまいました。ねむい~

植物の名前はいつも同行させて頂いている方に
歩きながら教えてもらって、それをメモして覚えます。
でもいっぺんではなかなか覚えられないです。
数をこなさないといけませんね。

こふちゃん、特にやんばるは緑が豊富です。
花がなくても緑だけでも充分綺麗ですよ~。
そそ、妖精に。。。出てきそうな場所はたくさんありますが。
今のうちすみれのポイントを探しておいてね^^

言い忘れましたが、ショウジョウバカマ、これそっくりなのが標高2000m以上で撮ったことがあります。名前知らんと書いたら、北海道の友人がショウジョウバカマと教えてくれました。ただし、うんと小さくて葉も見えるかどうかといった小さなものでした。若し、今年また会えたら確り観察します。

ショウジョウバカマはまだ見たことはありませんが、
多分色があるとおもいます。
オオシロショウジョウバカマは同じ仲間ですけど、白い花がさきますね。
kazuhoさん、今年も会えるといいですね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索