私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

宿題提出

>こまつなさんが見てきてくれるかな?

光田先生、昨年暮れからの宿題を今日どうにかまとめる事が出来ました。
紹介して頂いた画像を頼りに、行ってみるとヒメミゾシダに似ているけれど、姿がちょっと違うな?、これかな?と思われる物がありました。

ホウライミゾシダは私の持っている図鑑や琉球植物誌には載っていなかったので、見たままの感想で画像を貼ります。自生状況はヒメミゾシダと同じ感じで渓流沿いの水際の岩に溜まった土に根茎を這わしていました。

追記:画像はすべてナチシケシダでした。ヒメミゾシダかその仲間かなとも思ったのですが、ソーラスの胞膜がしっかりついているので、違うとのご指摘があり訂正いたします。

resize17866.jpg
葉身の中間あたりが幅が広く、下部羽片が次第に小さくなるが、最下羽片が少し大きくなる。
resize17873.jpg
↑ のソーラスです。
resize17868.jpg

葉身上部はなんとなくヒメミゾシダよりバランス的に長い気がします。
resize17871.jpg

これは最下羽片がりっぱ。側羽片の下から2番目位まではわずかに柄がありました。
resize17870.jpg

最下羽片があまり大きくないのもあった。
resize17872.jpg
↑ のソーラス。
resize17874.jpg

羽片の細いのもあった。
resize17870_20130109234227.jpg
↑ のソーラス。ナチシケシダに似てる気もしてきた。
resize17871_20130109234227.jpg

葉柄基部の麟片は濡れてはっきりしませんでしたが、少なかったです。
resize17875.jpg


この日は小雨だったので、葉は全部濡れていて艶がある様に見えますが、羽片の一枚を持って来て乾かしたら艶がなかったです。
ヒメミゾシダよりも葉の色が幾分明るい緑色で、あと、大きさですが、葉柄が5~10cm。葉身は10~20cmで、どの大きさのも葉柄は葉身の約1/2でした。

どうでしょうか、ホウライミゾシダで合っているでしょうか。。。。
スポンサーサイト

コメント

 宿題提出

 ご苦労さまでした。さっそく見に行ってくださり、お礼申し上げます。
 包膜がしっかりし、葉質も厚めですね。本文でも触れておられるように、これはナチシケシダです。「調べに行くと出てこない」というのは、世の常。気にかけておいて、それらしいものを見かけましたら、また報告していただければと思います。

>光田先生

先生、お早うございます。
そうでした。ヒメミゾシダには胞膜がなかったですね。
最初に気が付くべきなのに。。。あちゃぁ~。。フライングです。
このナチシケシダは必ずといっていいほど同じ環境に、小さくなっているんですよね。

気を取り直してまた行ってきます。探したいなぁ。

ナチシケシダ

こまつなさん、光田先生、こんばんは。
ナチシケシダってこんなになるんですか?私が見たナチシケシダとは全然違います。私も今日は渓流沿いを歩いたのですが、ミゾシダの小さいのとホソバシケシダがセットになってます。それとヘラシダも。こまつなさん、頑張ろうね~♪

>pandaさん

おはよ~~。 すぐに見つかるとは思ってなかったのに~。。
早とちりでした。私にしては良くある事なんですが^^;
あと何回か行ってみようと思っています。
所で、ホソバシケシダというのがあるんですね。
pandaさんの所で拝見したら、なんだか似ている様な個体もありそうで、沖縄にもあるのかなぁ~
今度はソーラスの胞膜の状態の確認もしながら。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索