FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

コウシュンシダ

明けましておめでとうございます。
昨年のペースをそのまま継続で、今年もシダや野草の花を探して行きたいなと、足が持つまで続けたいです。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

名前がお正月らしかったので、画像はあまりいいのがないですが、取り上げてみました。昨年の秋に見つけて多分コウシュンシダでいいのでは、と思いつつ閉まっていたものです。

コウシュンシダ
コバノイシカグマ科 フモトシダ属

葉身上部は上が次第に細くなって行き、まとまった形なんですが、中間あたりは側羽片のつく間隔がわりと大きいのが多かったです。2~3回羽状複生、羽片はまばらについて披針形~長楕円形という図鑑の記述にあってると思うのですが。
resize17705.jpg
わりと乾いた感じの林下でしたが、傷んだ葉が多かった。
resize17695.jpg

resize17694.jpg

小羽片が長楕円形、基部がくさび形。無柄。
resize17699.jpg

胞子嚢群はやや小型、裂片の辺縁から内側に寄った所につく。
resize17701.jpg

resize17697.jpg
スポンサーサイト



コメント

あけましておめでとうございます。

こまつなさん、おめでとうございます。
恒春なんですね、今日見たイシカグマの子どもやクジャクフモトシダによく似てると思ったら、同じ属なんですね。見逃しそうなシダなのに、目にとまってやっぱりこまつなさんだ。写真で見たら似てるけれど、本物はもっと主張してるのかしら?
私、イシカグマに似た種類はまだ苦手です・・・今年もよろしくお願いします。

コウシュンシダ

 お早うございます。今年もよろしくお願いします。pandaさんに先を越されてしまったようだけど、彼女は宵っ張りらしいから、置いといて…(スミマセン)。
 台湾最南部にある恒春には一度行ったことがあるのですが、家が広がっていてどこの山へ入ったらよいのかあてもなく、めぼしい成果はなかったように記憶しています。沖縄県でもコウシュンシダの自生は見た覚えがありません。少ないものなんでしょうね。いまは県の絶滅危惧種に入っていたはずです。
 屋久島周辺にはホソバコウシュンシダと呼ばれるものが分布していますが、鹿害で減っているようです。このタイプは台湾にも普通にありますが、コウシュンシダと区別されていません。変異を見れば、それどころではないのでしょう。
 コウシュンシダはソーラスさえついていればイシカグマ類(の子供)とまちがうようなものではありませんが、沖縄県にもあるウスバイシカグマは、何らかの形で過去にイシカグマとコウシュンシダが関係して出来たもののように思います。屋久島や大隅半島には、ウスバイシカグマと(ホソバ)コウシュンシダとの中間型も知られています。沖縄県にもあることでしょう。

>pandaさん

明けましておめでとうございます。早速ありがとう。
昨日でやっとお正月イベントがおわりました。

このシダはただ、今までと違うな~と撮っておいたんですが、
pamdaさんがおっしゃるように、ソーラスがイシカグマの仲間に似てるな~と思い、そこからたどって行きました。
みた感じはあまり主張している感じでなく、間隔のあいた羽片も傷んでたりが多くてまとまった集団とも言えませんでした。そろったら、綺麗なシダではないかと思っています。
もっといい状態を探して写してあげたいです。
今年もどうぞ宜しく~^^//

>光田先生

先生、明けましておめでとうございます。
いつも大丈夫かなと思いつつも太鼓判をおして貰ってやっと安心する生徒(勝手にすみません)で申し訳ありませんが、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

沖縄でもあちこちでは見かけていなくて、少ない感じですが、そのポイントに行けばパラパラと飛びながらありました。慣れると他の山でも探せるようになるかも知れませんが。
イシカグマは林縁で結構多くみられますが、最近図鑑でみてホソバコウシュンシダ&ウスバイシカグマの存在が気になっている所でした。是非見つけて確認してみたい所です。今年も目標を掲げてがんばりまっす!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索