私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オオミミガタシダではないでしょうか。。⇒オオミミガタシダ

綺麗だなと思って何気なく撮っていたので、後からはもうどの辺だったか忘れてしまった残念なこの子なんですが、図鑑でみるとオオミミガタシダに似ているので、載せてみました。胞子嚢もなかったので証拠不十分なんですが。葉身は単羽状で羽片の前側の耳や欠落した下側とか柄があるせいかとてもすっきりと美しい姿なのですが。。ヒントでも頂けたら嬉しいのですが。
~~~~~~~~~~~~~~追記~~~~~~~~~~~~~~~
オオミミガタシダ オシダ科 イノデ属
胞子嚢群はついていないけど、大丈夫な様です。沖縄本島にも自生はある様なので胞子嚢群のついたのを見つけたいです。光田先生、有難うございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

resize16054.jpg

resize16055.jpg


西表島で見たシダ類は他に以前に見た事のあるシダや、撮り損ねた残念なのもありますが、又次の機会の楽しみにしたいです。この後は道沿いや野の花を少しだけ載せてみたいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

オオミミガタシダ

 胞子嚢群は見えませんが、これがオオミミガタシダでなかったら何をオオミミガタシダというのかというぐらい、間違いのないオオミミガタシダです。西表でも、そんなに多くありません。ラッキーでしたね。
 ミミガタシダの名前はヒメシダ科にもあり、タイワンノコギリシダではイワデンダ科と間違えそう。かといってミミガタイノデでは、ジュウモンジシダほどには耳状突起が発達しないので不釣り合い。カツモウイノデと同様に、覚えにくい名前です。私は以前サキシマデンダという名前を提唱したことがあるのですが、受け入れられませんでした。ああ…

>光田先生

先生、早速ありがとうございます。ホッと胸をなで降ろしました。
とともに見つけられてとっても嬉しいです。
オオミミガタシダは他にもタイワンノコギリシダとか、シマノコギリシダとか名前があるんですね。このミミとかノコギリとかいう言葉が頭で先行していました。
私は分かりやすい名前の「サキシマデンダ」に1票いれます! 図鑑にはほかにタチデンダとか、ヒイラキデンダとかアマミデンダとかありますよね~。
所で、デンダ。。という名前はなんだろうと疑問でした。今日ウエブであちこち検索してデンダはどこかの方言でシダの事をそう言うのですね。こんな初歩的な事が今頃。。なんです。

オオミミガタシダですね、珍しいです

ミミガタシダ、ノコギリシダの名称はピンときません。光田先生のサキシマデンダはぴったりです。琉球列島、台湾産のシダの名称には違和感のあるのが多いです。

>出町隠居人 様

はじめまして、ようこそお出で下さいました。
シダは昔からなんとなく撮ってはいたのですが、最近になって少しずつ勉強をはじめたら、なんと奥が深い!と改めて気がついて楽しくなって来ている初心者です。

光田先生の命名「サキシマデンダ」はぴったりですよね。私は一度見ただけなのですが、図鑑をみると沖縄本島にもあるらしく、いつか見つけたいなぁと思っています。

出町隠居人 様のHPを拝見して来ました。シダもたくさんアップされていますね。西表も行かれた様で。。 
これからも宜しくお願い致します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索