私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ヒトツバコウモリシダ

最近色々と用事で忙しく、アップが出来なかったのですが、また明日から出かけます。今回は花見とシダ見。。で新しいのを見つける事が出来るでしょうか。28日まで留守にするのでレスが遅れます。


ヒメシダ科 ヒメシダ属

山地渓流の岩上で見た事がありましたが、こちらは林床でかなりまとまって生えていました。きっと根茎が縦横無尽に走っているのかも知れません。一つづつはなんとなく可愛い姿です。
ヒトツバコウモリシダ2012.09-1


小さな1対の側羽片が付いているのと、単葉のも混ざっています。
ヒトツバコウモリシダ2012.09-2

胞子嚢葉は少し背が高くなります。
ヒトツバコウモリシダ2012.09-5

胞子葉の基部はくさび型~心形となっていますが、これは側羽片がくっついている形になっています。葉脈は規則正しい平行四辺形。胞子嚢群は連結した小脈につき、三日月形。胞膜はなし。
ヒトツバコウモリシダ2012.09-3

ヒトツバコウモリシダ2012.09-4
スポンサーサイト

コメント

ヒメシダ属!!

こまつなさん、こんばんは
これがヒメシダ属だなんて信じられません。きっとヒトツバの仲間を探して、
迷宮に入り込んでしまうことになりそう (^_^;)ゞ
沖縄のシダはおもしろいですね、遠征の報告楽しみに待っています。

ヒトツバコウモリシダ

 ほんと、いつ見ても可愛いですね。私は小さな羽片がつくタイプのほうが何故か好きなのですが、その場合、コウモリシダでは頂羽片の基部が広い楔形、ヒトツバコウモリシダでは円形から切型です。でも、このチョコンとした羽片を見れば、コウモリシダと間違うことはないでしょう。
 コウモリシダ類と(ウラボシ科の)ヒトツバでは、葉脈や毛(ヒトツバでは星状毛)の性質が違います。ただ、ヒトツバの葉はぶ厚いので葉脈は見づらく、毛の性質を覚えておくほうが良いでしょうね。イワオモダカやビロードシダと共通する毛です。

>pandaさん

おはよ~!レスが遅くなってすみませんでした。
昨晩西表から帰って来ました。
見たかった花も予想外の花も、またシダ類も含めて色々と見る事が出来て嬉しい3日間でしたよ。

シダ類もかなりダイナミックなものが多くてさすが!と今回は新たな目線で見られた様な気がします。
これからぼちぼちとアップしたいと思いますの見て下さいね。

>光田先生

先生お早うございます。どうも遅くなりました。
今までは側羽片が少し伸びたのとか見るとこれもヒトツバコウモリシダで良いのかしら?と疑問だったりしていました。「コウモリシダとヒトツバコウモリシダの見分け方は頂羽片の基部の形」なんですね。これですっきりしました。ほんとにいつも分かりやすく教えて頂いて感謝しています。
ヒトツバとコウモリシダ類の毛の違いの様子もルーペ持参でちゃんと確認して来たいと思います。

西表島には主人と2人で出かけてきましたが、在住の知人に案内して頂いた事もありまして珍しいシダも見る事が出来ました。自分で観察したものは分からないのも色々ありました。シダ目線で見ると世界が全然ちがうな~と実感しました。これから画像の整理と頭の整理を始めなければいけない所です^^;

fern information request

Dear Komatsuna,

My name is Nicolas Grosjean and I am a French PhD student from the University of Lorraine.
I am currently looking for specific ferns belonging to the genus Thelypteris (Pronephrium), and in particular Thelypteris (Pronephrium) simplex. (I carried out some researches and I found out that they grow in the west part of Asia.)
Therefore, I am looking for a way to get living Thelypteris (Pronephrium) simplex and any related species.
I contacted the Nippon Fernist Club’ (Collector of Ferns Association in Japan - postfern@shidanokai.org) and they adviced me to contact you about it.
Do you have some information about these species ? Do you own some specimens ? Otherwise, do you know where/how could I get any (and if it is possible to find them) ?
Thanks in advance for your help.

Sincerely yours,

--
Nicolas Grosjean

 Dear Nicolas
 当サイトへのご訪問有難うございます。フランスのロレーヌ大学でシダの研究をなさっているという事、特にヒメシダ科のヒトツバコウモリシダに興味をお持ちという解釈でよろしいでしょうか。私はシダが好きで名前や性質など興味をもって知りたいと思っている趣味家なので、学術的な情報を提供できる程まではいきません。又、標本の為の採取などはしていませんのでご了承ください。
 沖縄では山地の渓流に近い場所などで時々見かけますが、側羽片がやや発達したものや、単葉の物など混雑している場所もあり見分けが難しい個体もあり、その辺が面白くもあります。
ご要望にお応え出来なくてごめんなさい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索