FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

カタヒバ

イワヒバ科 イワヒバ属

乾いた岩上で、石灰岩の山頂や日当たりのよい所で見かけます。イワヒバも見た事があったのですが、違いを覚えるためにもと載せてみました。
カタヒバ2012.09-1

イワヒバが放射状に広がるのに対して、カタヒバは1枚の葉の様な姿をしている。
カタヒバ2012.09-2
この葉の様に見えるのは全部枝で、葉状枝、根元の方で苔などを葡蔔して広がっているのが葡蔔枝で表からは見えにくい。
カタヒバ2012.09-3
枝の真中にある軸の様なのが背葉裂でここがカタヒバは盛り上がっていて、イヌカタヒバは平面的だそうだ。
カタヒバ2012.09-4
枝先にある色の薄い所が胞子嚢穂。
カタヒバ2012.09-5
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索