私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オニトウゲシバ

ヒカゲノカズラ科 ヒカゲノカズラ属

沖縄本島の分布ではトウゲシバとなっていたので、普段オニトウゲシバと言っているのは?と最近疑問でした。でも図鑑をみるとホソバトウゲシバ(日本での分布全域)、ヒロハノトウゲシバ(これも分布に入っている)オニトウゲシバと3つの型をまとめてトウゲシバという事が分かった。全部沖縄に有りそうだ。

では何時も見ているのは? と疑問で探したら、光田先生の図鑑で3型を比較したイラストがあって分かりやすかったです。オニトウゲシバは葉の長さや幅が一番大きい様で葉柄がある。以前に撮った物をみたら幅や長さは測ってなかったけれど、葉柄があるので、やっぱりオニトウゲシバでいいのではと思い載せてみました。

茎は基部が地表近くを短く斜上して何回か叉状分岐し、そのまま直立、上部でも1~3回叉状に分岐する。
オニトウゲシバ2012.04-1

これは分かりにくい画像ですが、3つに分岐しています。
オニトウゲシバ2012.09-1
葉は長楕円形~卵状長楕円形。辺縁は鋸歯縁。幅や長さは測っていません。胞子葉は栄養はよりはなはだ小さいとなっているので、大きいのは栄養葉と考えて良いのかな。
オニトウゲシバ2012.04-3
胞子嚢群は腎臓形、葉の基部に着く。
オニトウゲシバ2012.09-2
割れると二枚貝状になる。
オニトウゲシバ2012.04-2
スポンサーサイト

コメント

トウゲシバ

こまつなさん、おはようございます。
私もトウゲシバの仲間を、ホソバ、ヒロハ、オニと分けるのがよくわからなくてまとめてトウゲシバにしてました。でも、ホソバトウゲシバが長崎では標高が高いところにしかないことがわかって、いつも見てるのがヒロハトウゲシバなんだと気がつきました。そして、光田先生の図鑑を見て、これならオニもわかるかもと思った矢先、こまつなさんがオニをアップしてくださったので、納得です。長崎にあるのかどうか探してみますね、ありがとう!

>pandaさん

こんにちは!ホソバとヒロハとオニを3つ並べて比べてみたいですよね。こちらにも3種類あるのかしら。
pandaさんの所でホソバを拝見しました、だいぶ雰囲気が違うなと思ったので、私も参考になりました。
ありがとう!私も今度はちゃんと葉の幅も測りながらみたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索