私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

最近みた草花

最近みた草花を幾つか取り上げてみます。

トガリバツナソ(別名:シマツナソ)
シナノキ科 ツナソ属
日当たりの良い荒れ地で生えていました。これは高さ50cmで立っていましたが、横に広がって行く時もあるようです。それほど目立つ訳ではなく、地味な感じですが、モロヘイヤの仲間と聞いて写しておきました。
トガリバツナソ2012.09-1 花の下に果実も付いていました。
同属でタイワンツナソがあり、それがモロヘイヤと呼ばれているのですね。トガリバツナソの葉も食べられるのではないかな、と思うのですが、まだ食べてはいません。
トガリバツナソ2012.09-2

オカミズオジギソウ
マメ科 ネプツニア属
オジギソウの仲間なので、見ているうちに葉が内がわに合わさって閉じてしまいましたが、それほどその動作が早くはないので、撮影は開いた状態でも撮れました。花柄が長いですね。
オカミズオジギソウ2012.09-1
インド原産の帰化植物らしいですが、沖縄が復帰した前後に帰化したらしく歴史はまだ浅いです。
オカミズオジギソウ2012.09-2

ヤハズソウ
マメ科 ハギ属(又はヤハズソウ属)
岩上を這うように生えていました。マメ科の小さい花がとても可愛らしい。
ヤハズソウ2012.09

ヤハズソウ2012.09-2

ハイキンゴジカ
アオイ科 キンゴジカ属
海岸近くの日当たりのよい荒れ地や石の上などにみられます。
ハイキンゴジカ2012.09-1
茎が地面や岩上を這う様に広がっていくのでこの名前があるのかな。
ハイキンゴジカ2012.09-2

キンゴジガ
アオイ科 キンゴジカ属
こちらは立っていますね。沖縄、石垣島で見られるが、熱帯には広く分布している。ただ琉球列島産の物は近世紀の帰化品と思われる(琉球植物誌)・・ならもう沖縄の自生と言って上げたい様な気がします。
キンゴジカ2012.08-1
花は午後になったら閉じてしまいます。山に入る時に見かけて写しますが、帰りはその存在すら忘れてしまいそうな位目立たなくなります。
キンゴジカ2012.08-2


スポンサーサイト

コメント

おはよう!

こまつなさんが紹介してくれる植物はほんとにおもしろいです。
オカミズオジギソウ、オジギソウの花とツメクサの花を合体させたみたいで
どうなってるんだろう?とPCにぐぐぐと近寄ってしまいました。

>pandaさん、

こんにちは~。今日は良いお天気になりました。
>オジギソウの花とツメクサの花を合体。。
ほんと、言われてみればそうですね。
私も今回初めてみました。そのうち何処でも見られそうになるかもしれません。
近くにはハイクサネムもいっぱいでしたよ。

季節の花

 トガリバツナソは、よく見るとたしかにモロヘイヤに似ていますが、葉面基部に矢耳状の突起がありませんね。花か実がないと、モロヘイヤ(ジュート麻の原料ということは、あまり知られてませんよね)の仲間とは気づかないかも。モロヘイヤは湿った土壌を好みますが、これは乾燥地ですか?
 ネプツニアも久しぶりで見ました。タイで見たのは水面に生い茂り、まさに「水の神ネプチューン」のようでしたよ。あれがただのミズオジキソウでしょうね。若い部分は、タイではサラダで食べていました。
 食べられそうなのが、いろいろですね。

>光田先生。

先生こんばんは!
タイワンツナソの葉の基部の突起はどうだっかなとWebの画像で見てみました。
先にひげが伸びた様な物ですね。
モロヘイヤは時々買って食べていたんですがね~、只の野菜としかみていなくて。。 
これで違いが良く分かりました。 トガリバツナソは日当たりのよい乾いた赤土の上でみました。
モロヘイヤがジュートの原料という事も知りませんでした。身近に良く使われている麻袋の原料だったのですね。

オカミズオジギソウはまだ家の周りとかでは見かけません。他のオジギソウやハイクサネム、ギンネム等はもう邪魔になる程なんですが、これもそのうち同じように繁殖するかも知れませんね。
色々と勉強になりました。有難うございます。

こんにちは~
台風は大丈夫でしょうか?
以前の記事にコメント失礼します(いつもですが(^_^;)
沖縄にヤハズソウがあるんですね。なんだかこっちで見るよりしっかりしている感じがします。
マルバヤハズソウもありますか?

volさんへ

 volさん、こんばんは。マルバヤハズソウをvolさんもアップされていましたね。実はちょっとお邪魔して沖縄にもあるかなぁと調べていたんですが、残念ながらなかったです。平凡社の「日本の野生植物」で検索すると萼片や節果、白毛の出方など微妙な違いがあるみたいですね。私の方は比較はできませんが、ヤハズソウをもう少し丁寧に見ておかねばと思いました。
 あ、台風はこちらはほとんど影響がありませんがこの後の九州が心配です。

調べていただいてありがとうございます。
本宅の方にまとめようと思って調べたら 本州~九州と図鑑にあるけど 日本全土としてあるサイトを見たのであるのかなあと思っておたずねしました。
なかったですか。
台風は大丈夫でしたか よかったです。今度は九州なんですね。今年は色々被害が大きいので 無事に過ぎてくれるといいと思います

volさんへ

 マルバヤハズソウは葉の先が凹んでいたり、茎の分岐などでなんとなく違うなと気が付くものなんですね。莢果も違っているのかな。こちらでもリュウキュウハギとかヌスビトハギの仲間など秋のマメ科の花が目立つようになりました。今年は莢果も気を付けてみる様にしなければと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索