私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ヒトツバイワヒトデ

今日はシダがたくさんあった渓流へ又行ってみました。もう名前のタイトルを書いてしまいましたが、お馴染さんの渓流のシダに交じってなんだか変わったシダが。。。
初めは手前がヘラシダで向こう側がイワヒトデと思っていたのですが。
ヒトツバイワヒトデ2012.8.18-1
うん?なんか違う。
ヒトツバイワヒトデ2012.8.18-2
裏を返すと、線形でヘラシダにも似ていますが、それよりイワヒトデのソーラスにも似ているし。
ヒトツバイワヒトデ2012.8.18-3
少し低めの栄養葉と思われるのもやっぱり半人前の様な側羽片が付いてましたが、あまり一貫性はない様子。
ヒトツバイワヒトデ2012.8.18-4
こんなのも。
ヒトツバイワヒトデ2012.8.18-5
この姿をみるといつかのホソバコウモリシダ→エラブコウモリシダのイメージに似てる様に思いました。
イワヒトデと同じ属との交雑かなと思って帰って来ましたが、調べてみてこの名前にたどり着きました。
ヒトツバイワヒトデ2012.8.18-6
側のイワヒトデの胞子葉はこちら。
イワヒトデ2012.8.18
スポンサーサイト

コメント

ヒトツバイワヒトデ

 ヒトツバイワヒトデで正解ですね。一枚目の写真、奥のものはイワヒトデでしょうね。
 なぜか私は、南西諸島でヒトツバイワヒトデにめぐり会った記憶がありません。オオイワヒトデのほうが多いから、ヒトツバイワヒトデの記憶はシンテンウラボシの陰に隠れてしまったのかもしれませんけど。

>光田先生

 正解で良かったです♪ こちらではオオイワヒトデは石灰岩の山中で見かける事が多いので、シンテンウラボシも頭に入れて探して見たいと思います。オオイワヒトデ×ヤリホノクリハランですね。
 一つが手掛かりになって関連するのが分かって来ると嬉しいです。

こんばんは

ヒトツバイワヒトデは私もこれかな?と思うのがあるのですが
ソーラスがついた葉を見つけることができなくて
幼体かもと・・・
よし、私ももっとよく探してみよう、ソーラスのついた葉!
(^_^;)ゞ

>pandaさん、

おはよ~! ソーラスがついていないとちょっと不安ですよね。
自生の場所が分かっていればシダは無くなる事はないので、またお出かけしてみたらいいかもね。
そう言いながらも私も、あっちあのあれ。。みたいなのがいっぱいあって、同じく不明種ホルダが増えてばっかりなんです。夢の中では結構解決するんですけどね。。 現実は。。^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索