FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ミヤマノコギリシダ

イワデンダ科 ノコギリシダ属

ノコギリシダよりは小さいけれど、葉身はいちばん名前にふさわしい姿ではないかなと思います。
側羽片の幅が結構大きかったり小さかったりで、また辺縁の鋸歯の具合も悩んだりしましたが、今回ホソバノコギリシダらしきものも探せたので比較が出来て、多分大丈夫ではないかと思ってアップしてみました。

resize13228.jpg
上部側羽片は次第に小さくなり、頂羽片というべきまとまりはない。
ミヤマノコギリシダ2012.08-1
下部の側羽片は有柄。
ミヤマノコギリシダ2012.08-5
羽片の基部には耳がない。
ミヤマノコギリシダ2012.08-2
胞子嚢群は線形。中肋から辺縁に向けて伸びるが辺縁までは届かない。
ミヤマノコギリシダ2012.08-3


ミヤマノコギリシダを写していてみんなからどんどん取り残され、少し歩いて今度はホソバノコギリシダらしきものを見たのですが、もう写している時間は無くなって一枚だけ持ち帰り標本にして見ました。
葉身の長さは25cm弱と小さいですがりっぱな成株です。
ホソバノコギリシダ2012.08-1
下部の側羽片の幅は1cm。柄があります。
ホソバノコギリシダ2012.08-2
辺縁の鋸歯は浅い。胞子嚢群は中肋から辺縁近くまで。
ホソバノコギリシダ2012.08-3
ノコギリというより小刀という感じがします。
ホソバノコギリシダ2012.08-4
やっぱり頂羽片として独立したものはなし。
ホソバノコギリシダ2012.08-5

今度行く時はちゃんと山で写して来ます。何時行けるかなぁ。。
スポンサーサイト



コメント

ミヤマノコギリシダ

 台風はだいじょうぶでしたか。
 ミヤマノコギリシダ類は、近年熊本大学の高宮先生によって「倍数性浸透交雑」の実態が報告され、有性生殖種でありながらヤブソテツ類(無融合生殖群)ど同様に中間形が連綿とあるのがあたりまえということになりました。したがって、ミヤマノコギリシダとホソバノコギリシダとの中間や、ヒロハミヤマノコギリシダとホソバノコギリシダとの中間もあるわけです。
 支持してくれる人は少なかったのですが、私は以前からホソバノコギリシダはミヤマノコギリシダの変種ではなく、ヒロハミヤマノコギリシダ(タカサゴノコギリシダ)の変種か品種だと言ってきました。黒褐色の葉軸、硬い葉質、緑濃い葉色などが共通しているからです。
 ここからは同意されなくても結構ですが(というより、高宮論文によって、同意されたところであまり意味がなくなりましたが)、このページにあるミヤマノコギリシダ類は、私の見解ではすべてホソバノコギリシダということになります。
 もう一つ、沖縄で注意していただきたいなと思うのは、オオバミヤマノコギリシダD.hayatamaeです。屋久島では見ましたし、亜熱帯系のものと思われますので、沖縄には必ずあるでしょう。できそこないのヒロハノコギリシダのような顔をしており、根茎は這いますが短く固まります。

>光田先生

光田先生、こんばんは。台風は思ったよりスピードが遅く周りをうろついていますが、大した事はなく多少風が強いといった感じです。
ミヤマノコギリシダとして今回アップした画像の他にも自分で判断出来ないのもあったりで、変化が多いというのはなんとなく分かる様な気がします。私自身では分類までは行きつくのは難しいのでとにかくこれ!と思うものをたくさん見る事が大切と思います。今回の両方のシダは確かにどちらも黒褐色の葉軸、硬い葉質、緑濃い葉色等は見た限り共通している様に感じました。
ヒロハミヤマノコギリシダ(タカサゴノコギリシダ)は沖縄県のRDB: 絶滅危惧II類に分類されている様で、沖縄本島、石垣島、西表島に分布している様なので、いつか見る機会があるかも知れません。見つけたいです。それからオオバミヤマノコギリシダも見つけられたらいいなと思います。ヒロハノコギリシダは以前に見た事があるので、それの出来そこない^^;ですか。といっても良く分かりませんが、割と大き目なんですよね。根茎の密集した具合などもメモをとって気を付けたいと思います。
どうも有難うございます。

こんばんは~

台風がいつまでもいたようですね~
今日はどんな天候でしたか~?

こちらは 立秋らしいといったらいいのかな?もう秋の気配を感じましたよ。

シダ類の観察 熱心に続けていますね。
私も以前より シダ類注意して見ているのですが・・・難しいです。(*^_^*)

>ココさん、

こんばんは~。今日は雨で時々曇りで風はやや強しでした。
もう何日間も野外には出られない状態です。
オリンピックのおかげで昼と夜の時間もおかしくなって来ていますけど^^;。
北海道はもうすでに秋の気配ですか、早いですね~。
きっと湿度のない爽やかなお天気なんでしょうね。

北海道のシダの数も結構有りますね。
綺麗な花がないのでなかなか目が行かないですけれど、
花が終わった時期でも見られるのでいいかなと思っています。。
でも見わけが難しいので、私の不明フォルダーにはいっぱい入っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索