FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

サイゴクホングウシダ

ホングウシダ科 ホングウシダ属

山中の渓流中の岩の上で見ます。いつも水の側なので見ているだけで癒される小さいシダ。
ほとんど苔の様も見えるけど、りっぱなシダ。ヤクシマスミレ等渓流系のすみれと一緒に住んでいます。
サイゴクホングウシダ2012.06-1

葉身は5cm前後で羽片は3~15対。上に行くに従って小さくなって行きます。
サイゴクホングウシダ2012.06-2
頂羽片はくさび形。
サイゴクホングウシダ2012.06-3
胞子嚢群は長く伸び連結する事が多い。
サイゴクホングウシダ2012.06-4
羽片の前側の胞子嚢群の無い所は鋸歯縁。(左側)
サイゴクホングウシダ2012.06-5

これより少し大きめでホングウシダというのがあるらしいけど、まだ見てなかったです。
沖縄にもあったかなぁ。。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは~♪

こまつなさん、こんばんは。
長崎もやっと梅雨が明けたようです。でも窓を開けると蝉時雨、
蝉の大音響に寝坊もできないと息子達がぼやいています。

サイゴクホングウシダ、沖縄のはカッコイイですね!
長崎のはもっと丈が短くて、丸っこいです。冬だったからかしら?
スミレと一緒に住んでるの?検索してみました。
可愛いスミレなんですね、サイゴクホングウシダとのコラボ見てみたいなぁ

>pandaさん、

渓流の岩上に生えるシダは見ていて気持ちいいですよね。
ここのサイゴクホングウシダは割としっかりして良い株ばっかりでした。ヨレヨレのも良くもみますよ。季節になったら、コラボ、頑張ってみます^^

実はこれを皮切りにホングウシダの仲間で、エダウチから、シンエダウチ、サンカクとか、もしかしたら他のも。。と撮りためたのを整理してアップしようかと思っていたのですが、とっても見わけが難しいので、今お手上げ状態です、
この仲間はソーラスが付くと辺縁の様子がすっかり変わってしまい、しかも結構混在していたりしているので、困っています。私も光田先生のハンドブックを持っているので、山に持参してもう1度一からやり直ししなければと、今足踏み状態なんです。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索