FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オオイブキシダ

ヒメシダ科 ヒメシダ属

山地の湿った樹林下、草地で生える常緑のシダ。葉柄は黄緑色。葉身は長楕円形状披針形で長さは1m前後。羽片は25~30対以上。
イブキシダ2012.04-1
下部の2~3対、又は数対はほとんど痕跡的に短縮してついている。
イブキシダ2012.04-2

イブキシダ2012.04-3
羽片は羽軸近くまで切れ込み、基部は多少広がり無柄。裂片は鋭頭。辺縁はほぼ全縁波状縁。中軸、羽軸、羽辺には少なめの毛が見られた。
イブキシダ2012.04-4
胞子嚢は辺縁寄りに5~10対付く。
イブキシダ2012.04-6
羽片の基部には1個の通気孔がある。
イブキシダ2012.04-5

オオイブキシダは南九州、奄美、徳之島、沖縄、石垣、西表、に自生するが、他に本州中部地方以南に広く分布するイブキシダがあり、沖縄にもある様です。イブキシダの方が高さは1m以下とあり、表面中肋の毛が少ない(琉球植物誌)この個体はオオイブキシダとしているも確信がありません。葉柄の基部からみると1mは有に越えているのでオオイブキシダとしました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索