私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

タイワンショウキラン

タイワンショウキランの花芽が上がっているとの情報を貰って、何度か通いました。
エンレイショウキランは昨年西表でみましたが、こちらは初めてです。花の感じは似ていますが、こちらは色は幾分薄めですが、それでも結構インパクトのある花でした。
タイワンショウキラン2012.06-8
7日前に見た蕾の様子。
タイワンショウキラン2012.06-4
開花の3日前です。花茎がだいぶ伸びてました。
タイワンショウキラン2012.06-6
当日 蕾と開花の2つが撮れて一番良い状態ではないかなと思います。
タイワンショウキラン2012.06-1
1日後 他の蕾が開き始めた。昨日よりも黄色い唇弁が長くなってました。
タイワンショウキラン2012.6-8

全体の姿ですが、バルブがたくさんあります。この株はだいぶ年月が経っているのですね。
タイワンショウキラン2012.06-7
別な株ですが、これもやっぱり花は2つ。
タイワンショウキラン2012.06-7
これも3日後には綺麗にさいています。
花茎が伸びると少しねじれて花の角度が違って来ます。
タイワンショウキラン2012.6-2
フラッシュをたいて中の様子を見る。
タイワンショウキランの1012.6-5
横顔です。漢字で書くと台湾鐘馗蘭。鐘馗様に見えるのかな。
タイワンショウキランの1012.6-9
他にも株はありましたが、根元に何か見えたので。。
タイワンショウキラン2012.6-10
拡大してみました。これは果実ではないでしょうか。やっぱり2個です。
(これは勘違いでした。別な何かの葉ですーー;)
タイワンショウキラン2012.6-11
葉の様子。右側はツルランの葉。
タイワンショウキラン2012.6-12

追記:
1ケ月以上経って、もう果実になっているかどうか、その後の様子を見て来ました。
新葉がかなり大きくなっています。果実ももうすぐ充実して来るのではないかと思います。
タイワンショウキラン2012.07
スポンサーサイト

コメント

久し振りの野生ラン

まさか あの場所にまた行くとは思ってもいませんでした。
家からそこまで行く時 日にちや時間が足りないとあの手この手考える体験をさせていただきました。
何か瞬間移動のような1日でした。

名前の由来のショウキは花のアップ赤い部分は鍾馗様の頬被りを見ればわかります 名前を付けた人は観察眼すごいです 腐生ランのショウキランの形状も似ています。
自然状態で数年に一度か 10年に一度の開花となると 行き当たった時の感動はすごく大きいですね 毎年咲いて見ていたら あまり感動なかったかもしれないです。
鮮度のいい状態で形状等よく見ること出来て貴重な資料になりました。

>北岳さん

先日はお疲れ様でした。この花の為に関東から日帰りされるなんて、こちらの方がびっくりしましたよ。それでもお天気も一番良い状態の時に花が見られて良かったです。
私たちも長年待ち焦がれた花でした。

鍾馗様の頬被り。。なるほどそうだだったのですか、
花の下の白く膨らんだ所がお腹の膨らみに見えていました。
こちらは台風もなくなり、梅雨が明けました。これから夏本番です。昨日も汗をかきながらのやんばるでした。

台湾鍾馗蘭

こんばんわ♪
ショウキランは種類が多いんですね。
台湾鍾馗蘭はふせいらんじゃないんですね。
尾瀬では、開花が見られずちょっと残念。来年こそ!

>アッキーマッキーさん、

そうですね、同じラン科でもエンレイショウキラン属で、葉はエビネの葉を太くした様な感じです。
私たちも今回長野の山に登りながらショウキランも探したりしました。
アッキーマッキーさんは、尾瀬では開花寸前だったのですよね。ほんとに又行きたくなってしまいますよね。
沖縄でも腐生ランは今頃結構あるんですが、開花に会わせるのはほんとに難しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索