私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

長野へ(4)

フデリンドウ
リンドウ科 リンドウ属
3日目、色んなすみれと一緒に咲いてました。いつみても可愛い。
フデリンドウ2012.6.6

クリンソウ
サクラソウ科 サクラソウ属
この仲間はどれも綺麗ですが、深い山のなかで目が覚める様な色で群生していました。
写真はたくさん撮りましたがこの2枚をアップします。
クリンソウ2012.6.5-1
鮮やかな朱色です。
クリンンソウ2012.6.5-2

イボタヒョウタンボク
スイカズラ科 スイカズラ属
スイカズラの花の仲間は時間が経つと黄色くなって行きます。これはまだ新鮮かな。花は2輪づつ。
イボタヒョウタンボク2012.6.5

ツバメオモト
ユリ科 ツバメオモト属
ツバメオモト2012.6.5

ヒロハヘビノボラズ
メギ科
低木。幹に葉の変形した棘あるのが特徴。咲き始めで花を確認出来たのは2~3個でした。
ヒロハヘビノボラズ2012.6.5

カモメラン
ラン科 カモメラン属
小さな野生ラン。花が見たかったなぁ。。
カモメラン2012.6.5

サナギイチゴ
バラ科 キイチゴ属
花のアップだけですが、少し淡紅色が入ってましたね。
サナギイチゴ2012.6.5

タチカメバソウ
ムラサキ科 キュウリグサ属
葉もちゃんと入れるべきでした。
タチカメバソウ2012.6.5

ミヤマウグイスカズラ
スイカズラ科 スイカズラ属
結構毛深かったけど、この花の色が良いですね。
ミヤマウグイスカズラ2012.6.5

チョウセンゴミシ
マツブサ科 マツブサ属
前の晩にこの果実のお酒を飲ませて頂きました。滋養強壮の効果があるそうで、漢方薬の味がしました。
チョウセンゴミシ2012.6.5-1
花がとっても綺麗でしたよ。
チョウセンゴミシ2012.6.5-2

サルオガセ
ウメノキゴケ科 サルオガセ属
霧のかかるような森林の樹上に着生する。木の足元には苔がいっぱいで良い雰囲気でした。
サルオガセ2012.6.5

オニゼンンマイ
ゼンマイ科 ゼンマイ属
葉身の真中あたりの数対の羽片だけが胞子葉となる変わったシダ植物でした。
オニゼンマイ2012.6.5

この他にもワスレナグサ、ワスレナグサ、ズダヤクシュ、コミヤマカタバミ、イカリソウ、クサボケ、ホソバノアマナ、オドリコソウ、ニリンソウ等々見て来ましたが、これで今回の長野で見たすみれ以外の植物編を終わります。最後まで見て頂いてありがとうございました。この機会を下さった方に感謝しています。

3日目に時間が残って歩いた八島湿原の写真を、こちら⇒に載せました。

すみれの方はこちら⇒でまだ続きます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索